ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

スマホ

【Galaxy Note20 Ultra】馬鹿みたいに最強。価格は最狂。

2020年8月7日

Pixel 4aが発表されたばかりだというのにGalaxy Note20が発表された。

なにを隠そう俺は今のメインマシンMate 20 Proの乗り換え先をOnePlus 8 ProとGalaxy Note20の2択にまで絞っている状態で、8月21日に発売されるや否や即入手してレビューするつもり。

ということで今回はレビュー前に予習するべく発表されたGalaxy Note20の概要を確認する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

Galaxy Note20 Ultraの特長

今回発表されたGalaxy Note20には無印版と上位版のUltraがある。恐らく日本で発売されるのは上位版のUltraになるから、Ultraを中心に解説する。

  • 6.9インチ120Hz有機ELディスプレイ
  • 最強の処理能力(Snapdragon865+/12ギガメモリ/USF3.1)
  • 最強のトリプルカメラ(5倍、通常、広角)
  • 最強の動画手振れ補正
  • 4500mAhバッテリー(25W充電)
  • 無線充電、逆無線充電
  • DSDS+eSIM
  • ツインアプリ
  • IP68防水
  • デュアルスピーカー(Dolby Atmos)
  • Sペン付属(反応速度9ms)
  • 16万円?

Galaxy Note20 Ultraは「ポケットに入るPC」というキャッチフレーズの通りそのスペックは圧倒的。しかも付加価値ももりもり。

Galaxy Note20 Ultraは全てのスマホを過去にするだけのパワーがある集大成スマホなんだ、値段含め(倒置法)

Galaxy Note20 Ultraのスペック

Galaxy Note20シリーズのスペックは下記。

Galaxy Note20 Ultra Galaxy Note20
予想価格 16万円? 12万円?
ディスプレイ 6.9(有機EL120Hz) 6.78(有機EL)
解像度 WQHD+ FHD+
CPU Snapdragon865+ Snapdragon865+
メモリ 8/12 8
ストレージ 128/256/512 128/256
バッテリー 4500 4300
セキュリティ 指紋/顔 指紋/顔
防水 IP68 IP68
デュアルSIM ○(DSDV+eSIM) ○(DSDV+eSIM)
重量 208 192
サイズ 77.2×163.8×8.1 75.2×161.6×8.3

まさに最強of最強の全部入り。しかも地味に世界初のSnapdragon865+搭載スマホだったりする。恐らく10月頃に発売されるであろう日本版はデュアルSIMとツインアプリが潰されておサイフが搭載される予定。

Snapdragon865+/8~12ギガメモリ

Galaxy Note20 Ultraには遂に最強CPUであるSnapdragon865の上位CPUとなるSnapdragon865+が搭載される。

Antutu66万点

Snapdragon865+の処理能力はSnapdragon865より10%向上しているらしいから、予想されるAntutuベンチマークスコアは66万点前後。

遂にスマホの処理能力がiPad Pro2020と並んでしまう。もはや本当にパソコン並みの性能、そして値段(倒置法)

6.9インチ120Hz有機ELディスプレイ

Galaxyを作るサムスンと言えば世界最強の有機ELメーカーで、そのサムスンが送り出すGalaxyシリーズに搭載される有機ELは当然最強。

実際毎年最強ディスプレイ賞みたいなのを獲得してるお墨付きのディスプレイなんだ。しかも上位モデルとなるUltraは120Hzのリフレッシュレートにも対応。まさに最強と最強の組み合わせ。

4500mAhバッテリー/208グラム

Galaxy Note20 Ultraが搭載するバッテリー容量は4500mAhで、これは6.9インチディスプレイのスマホとしては多くない。

もちろんSnapdragon865+の省電力性能にも左右されるんだけど、今回も長時間バッテリーというわけにはいかなさそう。

ちょっとぐらい重量を重くしても良いから5000mAhバッテリー以上を搭載してほしかったのが正直なところ。

Galaxy史上最強のトリプルカメラ

Galaxyシリーズといえばスペックでスマホ市場を牽引し続けているんだけど、それはカメラ画質でも同じ。

残念ながら日本ではGalaxyがキャリアからしか発売されていないことから俺は長らくGalaxyのカメラに触れてはいないんだけど、Galaxyのカメラはあちこちで絶賛されてる。

50倍ズームまで対応する最強カメラ

Galaxy Note20 Ultraのカメラ構成は下記。

  • 5倍望遠カメラ
  • 標準カメラ
  • 超広角カメラ

Galaxy S20シリーズでは誰にも求められていない100倍ズームをアピールしていたけど、今回はその反省を活かして50倍ズームに変更。光学5倍カメラとその他を組み合わせることで高画質なズームに対応できるらしい。

更に、Galaxyシリーズのカメラは低照度にも強いことで有名。

これもGalaxy Note20 Ultraで更にパワーアップしていることが期待できる。

iPhoneに匹敵する手振れ補正

GalaxyシリーズのビデオカメラはiPhoneシリーズ並の手振れ補正を搭載する。

外部マイク入力対応

そして今回は誰にも求められていない8K動画の撮影にも対応する。8K対応アピールは次回の反省点にするとして、プロ仕様の動画性能ということは恐らく外部マイク入力にも対応する。

実際にGalaxyのページにもそれらしきマイク項目が写っているし、

Bluetooth接続をした外部マイクへの対応は既に公式にアナウンスされてる。

これつまり俺が使ってる完全独立型イヤホンSoundcore Life P2のノイズキャンセリングマイクがそのまま使えるってことなんじゃないか。

【Soundcore Life P2レビュー】打倒AirPods Pro

先日AirPods Proを購入してレビュー記事を書いたんだけど、やっぱりどう考えてもイヤホンに3万円は高すぎる。 丁度タイミングよくAirPods Proの右側が壊れたこともあって修理するかクーリン ...

続きを見る

120fps・スローモーションにも対応

その他120fpsでの撮影とかスローモーション撮影にも対応。

無敵。

Galaxy Note史上最強のSペン

Galaxy Noteシリーズと言えばSペンがお馴染みで、スマホをメモ帳とかペンタブのように使えるのが魅力。ペン対応と言えばiPad Proシリーズでもお馴染みではあるんだけど、Galaxy Note20シリーズのSペンのスペックはiPad Proシリーズと同じ反応速度9msに対応。これは0.009秒だからマジで紙に書いてる感覚とほぼ同じ。

というか個人的にはGalaxy Note5の段階で既にペンの精度は感動的だったから、それを遥かに上回る性能を誇るGalaxy Note20シリーズでの書き心地が想像できない。

SペンはBluetooth接続にも対応

Galaxy Note20シリーズのSペンは書く以外にもスマホとBluetooth接続することによるカメラのシャッターとか、プレゼン資料の先送りとか、ジェスチャーとかで利用可能。

ジェスチャーとか絶対使わないけどカメラシャッターは普通に便利そう。

Galaxy Note20 Ultraは付加価値もりもり

その他Galaxy Note20 Ultraの気になる付加価値は下記。

  • USF3.1(読み書き速度が速い)
  • 無線充電、逆無線充電
  • DSDS+eSIM
  • ツインアプリ
  • IP68防水
  • デュアルスピーカー(Dolby Atmos)

すげぇ。思い付く限りの最強が全て盛り込まれてる。

Galaxy Note20 Ultraは3番号に対応?

特に注目したいのがDSDS+ツインアプリで、これひょっとして楽天UN-Limitと組み合わせたら3番号まで管理できるんじゃね?って気がしてる。

その他無線充電とか高音質ドルビー対応デュアルスピーカーも嬉しい。最強に全部入り。

Galaxy Note20 Ultraの懸念点

予想価格16万円と圧倒的な値段なだけあってカタログスペックでは1ミリも不安が無いGalaxy Note20 Ultraなんだけど、メインスマホとして俺が検討しているからこその懸念点もある。それが下記。

さすがに6.9インチはでかすぎ疑惑

俺は日頃から大画面は正義と壊れかけのレディオのように繰り返してるんだけど、それはあくまで片手で使える6.4インチまでの話。

6.9インチは流石にデカすぎて片手利用無理なんじゃないか疑惑が俺の中にある。というか6.78インチのOnePlus 8 Proをレビューしてちょっとビビってる。

【OnePlus 8 Proレビュー】敵無しの完成度。流石の一言【欠点3つ】

OnePlusシリーズと言えばOPPOが世界中で販売しているフラッグシップモデルで、俺も前から気になってはいたんだけどきっかけが無く手を出せないでいた。 そんな時に舞い込んだのがOnePlus 8 P ...

続きを見る

サイズ感は慣れだから使っていけばいずれ片手で使えるようになる気もするんだけど、6.9はもうほぼタブレットでヤバイ。不安。

バッテリー持ち微妙っぽい

繰り返しになるけどGalaxy Note20 Ultraのバッテリーは4500mAhと多くない。一応今回リフレッシュレートが30Hzから120Hzの自動可変だから今までよりバッテリーは持つらしいけど6.9インチにしては少ない。

これは重量208グラムを実現するための苦渋の決断だったとは思うんだけど、スマホはバッテリーが切れたらただの重りにしかならないからもう少し重くても便利な重りでい続けてほしいという願い。けど多分無理。毎日の充電は必須っぽい。

海外版は保証が無い

Galaxy Note20 Ultraは予想価格16万円もするのに6.9インチ208グラムと重力が苦手。一回落としただけで16万を失うスリルがたまらない。

でもキャリア版はDSDSもツインアプリも対応してなくて俺には不要だから迷う。ということで普通の人は10月に発売されるキャリア版を購入して保証を付けるのが賢明だと思う。日本版はおサイフ付いてるし。

馬鹿みたいに最強。8月21日発売。

俺は1か月前からGalaxy Note20 Ultraの発表を心待ちにしてきたんだけど、ちびっ子が考えたような夢一杯の最強スマホが現実に登場してしまった。予算度外視で(3度目)

そしてその度外視された予算は確実に価格に転嫁されていて購入の負担と落下のリスクがヤバイ。年1回タンスの奥から取り出す家宝に相応しいスマホ。

日本版は10月、海外版は8月21日発売

切実にキャリア保証が欲しい。DSDSとツインアプリを潰す日本のキャリアが憎い。海外版は8月21日発売。日本版は多分10月頃。

俺は普段使い出来る自信がないけど待ちに待ったし多分海外版買う。助けて…楽しみ…

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 ライフハック 体験談

2020/10/27

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.