ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

スマホ

【P30コスパ高すぎ】Mate 20 Proの上位互換スマホなのに2万円も安い

2019年6月2日

米中問題で揺れるHuaweiのP30シリーズのリリースが開始されているんだけど、HuaweiのPシリーズは毎回最上位モデルのP30 Proと下位モデルのP30 liteばかりが話題になって、真ん中のP30は見向きされない傾向にある。今回のP30シリーズも同じ。

ただ、俺はP30シリーズではP30こそが最もお得な選択肢だと思っている。今回は俺がメインマシンとして使っているMate 20 Proの使用感と比較しながらHuaweiのP30がもっとも優れているであろう理由をまとめる。

P30のスペックはMate 20 Proとほぼ同じ

まず最初にスペックからなんだけど、Pシリーズは毎回一つ前に発売されたMateシリーズからスペック据え置きの流れになっていて、P30シリーズもその流れを踏襲している。CPUとかメモリは半年前に発売されたMate 20 Proと全く同じ。両機の操作感は変わらない。

P30 Mate 20 Pro
ディスプレイ 6.1(有機EL) 6.4(有機EL)
解像度 2340x1080 3120x1440
CPU Kirin 980 Kirin 980
メモリ 6 6
ストレージ 128 128
バッテリー 3650 4200
防水 IP53 IP68
指紋認証
DSDS
重量 165 189
サイズ 71.36x149.1x7.57 72.3x157.8x8.6

カタログスペック上だとMate 20 Proの方が防水性能が高く、画面解像度が高い。画面解像度の違いはこの画面サイズだと全く気にならないから、気になるとすれば防水性能の違いになる。

Kirin980の動き含めP30の実際の動きはスペックが全く同じMate 20 Proのレビュー記事を参照してほしい。

【Mate 20 Proレビュー】全てのスマホを過去にするカメラとスペックと価格【悪い所3つ】

迷いに迷ってファーウェイのMate 20 Proを購入してしまった。半年前に発売されたばかりのハイエンドスマホP20を使っていたのに!今回は俺がたった半年でハイエンドスマホからハイエンドスマホに乗り換 ...

続きを見る

P30はイヤホンジャックを搭載

P30は最近のハイエンドスマホとしては珍しくイヤホンジャックを搭載している。多くの人がBluetoothイヤホンへの置き換えが完了していると思うから、これがどれほどのメリットになるかはわからないけど、数少ないイヤホンジャック搭載スマホとして音質に拘りたい人には嬉しいポイントだ。俺はもう有線イヤホンには戻れないから無くてもいいと思ってる。

P30の浸水NGな防水性能

P30は最近のハイエンドスマホとして防水性能が少し弱い。最もグレードの高い防水規格がIP68なのに対して、P30はIP53。IP53とIP68の大きなは違いは下記。

  • IP53 雨は大丈夫
  • IP68 水没しても大丈夫

防水といえば浸水を想像するのが一般的だけど、P30の防水は精々雨に耐えられるくらいで浸水には耐えられない。スペック上で防水にギリギリ対応しているだけの水準だ。

IP規格の詳細は別の記事で解説しているからそちらを確認してほしい。

【iPhoneって防水?】スマホのIP67等の防水・防塵規格

そういえばGalaxyとかiPhoneのスペック表で67とかの数字をよく見る。この数字に意味はあるのか、そもそもスマホの防水はどこまで耐えられるのかということをイチから再確認した。 もやもやしている防 ...

続きを見る

P30のカメラ性能はMate 20 Proを上回る

それなら肝心のカメラはどうなのかという話になるんだけど、P30のカメラ性能はMate 20 Proを上回る。

カメラのカタログスペックだけを比べるとP30はMate 20 Proと全く同じで下記。

  • メインカメラ 40メガ F/1.8 光学式手ブレ補正 1/1.7センサー
  • 超広角カメラ 16メガ F/2.2
  • 望遠カメラ 8メガ F2.4

P30のカメラ性能はなんとセンサーサイズまで含めてMate 20 Proと全く同じ。Mate 20 ProのAIアシストが自然な発色なのに対して、P30のAIアシストは彩度が高めで好みが分かれるところだけど、スマホ最高レベルであることに違いはない。

P30はRGGBではなくRYYBセンサーを採用

唯一のカメラの違いはP30が従来まで採用されていたRGGBセンサーではなくて、RYYBセンサーを採用したこと。これまで使っていたグリーンのセンサーを黄色のセンサーに置き換えたことで、より多くの光を取り込めるようになってさらに暗所に強くなったらしい。

つまりP30はMate 20 Proよりも暗所に強い。

P30 Proの望遠レンズはやりすぎ

P30の更に上位グレードのP30 Proなら10倍の望遠レンズが手に入る。せっかくなら望遠の倍率が高い方がカメラが楽しいはずと思いがちだけど、全然そんなことはない。

Twitterを見てみても望遠レンズの作例として挙がっているのは月とか遠くのビルとか、日常的に使い道のない作例ばかり。みんな10倍に惹かれて買ったはいいものの望遠レンズを持て余している。

ちなみに公式サイトでも月の撮影を推している。なんでだよ。月の写真なんてウェブを検索すれば腐るほど出てくる。

望遠レンズは基本的に盗撮にしか使えない

10倍望遠は実際盗撮かバードウォッチングぐらいでしか活躍しない。バードウォッチングも言ってしまえば鳥の盗撮でしかない。

俺がタイのバンコクへ行ったときにMate 20 Proで多数の写真を撮影してきたんだけど、Mate 20 Proに搭載されている3倍ズームレンズですら既に使いにくい印象しかなかった。

全景を収めやすくなる広角カメラと違って望遠レンズはかなり使いにくい。ましてや10倍なんていらない。

【Mate 20 Proカメラレビュー】機能と感想と弱点 in バンコク

一眼レフカメラを持ち歩かないためにMate 20 Proを購入してもう3週間くらいが経った。今はプライベートでタイのバンコクに旅行に来ているんだけど、今回はバンコクで撮影した作例と一緒に、Mate 2 ...

続きを見る

望遠レンズは暗所に弱い

Huaweiのスマホカメラは暗所に強いのが魅力の一つだけど、それはメインレンズに限った話。望遠レンズとか広角レンズのサブレンズは暗所に弱い。その辺りも含めてMate 20 Proのカメラレビュー記事で解説しているからそちらを参考にしてほしい。

【Mate 20 Proカメラレビュー】機能と感想と弱点 in バンコク

一眼レフカメラを持ち歩かないためにMate 20 Proを購入してもう3週間くらいが経った。今はプライベートでタイのバンコクに旅行に来ているんだけど、今回はバンコクで撮影した作例と一緒に、Mate 2 ...

続きを見る

例えP30を購入してもP30 Proを購入しても暗所での望遠レンズは使い物にならない。常用することになるのはメインレンズと広角レンズだけど、この2つの性能はP30もP30 Proもほぼ互角。敢えてP30 Proを選ぶ必要が無い。

P30はHuawei最後のGoogleサポートスマホ

Huaweiは今米中問題で板挟みになっている辛い立場にいて、現在までの発表に依ればP30シリーズはGoogleがサポートする最後のHuaweiスマホになる予定。Googleが新しいスマホはサポートしないと宣言している以上、今後発売されるであろうMate 30シリーズからはどうなるかわからない。

つまりP30シリーズは何不自由なく使える最後のHuaweiスマホということになる可能性が高い。

Huaweiが米中問題に揺れる今こそP30シリーズがアツい理由をまとめた記事は下記。

Googleがサポート中止を宣言した今こそHuaweiスマホが買いな理由

アメリカがHuawei排除を宣言して、それを世界各国にも求めた結果、世界中の企業によるHuawei排除が進んでいる。で、実際Googleのサポートが終了したらどうなるの?そもそもHuaweiはスパイ企 ...

続きを見る

P30はMate 20 Proより2万円も安い

今回Mate 20 Proと比較してP30を紹介したけど、何よりもすごいのは価格がMate 20 Proよりも2万円も安いことなんだ。

防水規格はIP68からIP53に落ちるけど、カメラの画質が良くなって値段も安くなるし、本体サイズも6.1インチで持ちやすい。

今から買うならMate 20 ProよりもP30の方がおすすめ。

Mate 20 Proが下位互換になってしまって悲しい

P30とMate 20 Proの違いを改めてまとめると下記。

  • Mate 20 Proの方が解像度が高い
  • Mate 20 Proの方が防水性能が高い
  • P30の方がカメラの性能が高い
  • P30の方が2万円も安い

P30と比較して、俺が使っているMate 20 Proが性能で上回るのは実質防水のみ。P30の方が値段が安いのに性能が同じでカメラの画質は上回る。遂にMate 20 Proの市場価値がほぼ消えてしまった。

もはやP30を差し置いてMate 20 Proを購入する理由を探すのは難しい。スマホを使っていれば遅かれ早かれ直面する事態ではあるけどMate 20 Proユーザーとしては少し悲しい。

セットで安く購入できる格安SIM

スマホ単体より安く買える格安SIMは下記。

【動画で解説】iPhone11に乗り換えられなかった理由

ライフハック 買ってよかったもの

2020/1/3

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/4/1

ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身【男の必要最小限】

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/1/14

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/5/17

【iPhoneSEレビュー】ライトユーザーへの最適解。俺はいらない。

全く使う気はないんだけどあのAppleが最強のA13チップ搭載iPhoneを5万で出すなら買わない理由が無い。ということで完全に金のためだけにiPhoneSEの128ギガモデルを購入したから忖度一切なしでレビューしていく。 もちろんYoutube動画にもする。Appleは金になるから好き。 新型iPhoneSEの特長 まず最初に新型iPhoneSEの特長は下記。 待望の4.7インチ小型iPhone 148グラム超軽量 指紋センサー搭載 A13チップ搭載 正直カメラと性能を良くしただけのiPhone8だから ...

ReadMore

AFFINGER

2019/12/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGERを購入した口なんだけど、AFFINGERを導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月から ...

ReadMore

-スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.