ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

中国スマホ

【日本発売決定】Xiaomi Black Shark 2感圧センサー搭載ゲーミングスマホ

2019年3月21日

Mi 9で世界を震撼させたXiaomiが、その技術力を注ぎ込んで新たなゲーミングスマホを発売した。その名もXiaomi Black Shark 2。旧型のBlack Sharkはガジェマガでも紹介しているコスパの高いゲーミングスマホなんだけど、新型は旧型の不満点を潰して更にコスパの高いスマホへと昇華させたから紹介したい。

日本版発売決定

Black Shark 2が初のXiaomiスマホとして日本市場に投入されることが決定した。日本版の仕様は12ギガメモリと256ギガストレージの超パワフルモデルだ。価格はしっかりと高い107,870円。現在先行予約販売を受け付けていて、先着3000名に15,000円相当の専用ボディケースとゲーミングコントローラーがプレゼントされる。

先行予約販売サイトはこちら

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

【旧型】Black Sharkの紹介記事はこちら

まず旧型の品質から確認したい人はこちら。

【Xiaomi Black Shark】格安ゲーミングスマホの特徴、価格【ROG Phoneと比較】

続きを見る

Xiaomi Black Shark 2の強み

Xiaomi Black Shark 2の強みは下記。

  • Snapdragon855の最強スペック
  • 液冷の高いパフォーマンス
  • 6.4インチ有機ELディスプレイ
  • 感圧センサーをゲームプレイに活用可能
  • 画面内指紋センサー
  • 6ギガメモリ128ギガストレージが5万円

もはやXiaomiといえばコスパモンスターのイメージが強いけど、Black Shark 2も例外ではない。というかパラメータをゲーミングに全振りしてきたからとにかくスペックが高く面白いスマホに仕上がっている。

Xiaomi Black Shark 2のスペック

Xiaomi Black Shark 2のスペックは下記。一つ一つ詳細に解説していく。

ディスプレイ 6.39(有機EL)
解像度 2340x1080
CPU Snapdragon855
メモリ 12
ストレージ 256
バッテリー 4000
防水
指紋認証
DSDS
重量 205
サイズ 75×163.6×8.7

Snapdragon855・6/8ギガメモリ

Xiaomi Black Shark 2はCPUに発売されたばかりのSnapdragon855を採用した。Snapdragon855は現在のAndroid最強CPUで、処理能力はiPhoneXsも上回る。

Antutuベンチマーク38万点越え

実際に同じCPUとメモリ構成のXiaomi Mi 9のAntutuベンチマークは38万点と、iPhone Xsの36万点を上回る。

ゲーミングではなくカメラにパラメータを振ったバランス型スマホMi 9の詳細は下記。

【Mi 9】トリプルカメラ、初のスナドラ855搭載のXiaomiフラッグシップモデル【2月26日発売】

続きを見る

ちなみに俺はMi 9をイタリアのアマゾンで購入していて、今は到着待ちの状況だ。購入方法は下記。

AmazonイタリアでMi 9を購入した話【購入方法解説】

続きを見る

Black Shark 2は液冷搭載

Xiaomi Black Shark 2は旧型と同じく背面に液冷機構を搭載している。

CPUは高負荷の処理を続けることで発熱して処理能力が低下するんだけど、液冷機構によって効率的に排熱することで、長時間高いパフォーマンスを保ち続けることができる。まさにゲームをプレイするための構造だ。

6.39インチ有機ELディスプレイ

Xiaomi Black Shark 2は遂に有機ELディスプレイを搭載した。旧型が液晶ディスプレイだったのが不満点の一つだったから、不満点を一つ解消したことになる。

有機ELディスプレイは液晶ディスプレイと違って、黒を発光しないことで表現するためコントラスト差が高く、くっきりとした画を楽しめる次世代ディスプレイだ。

4000mAhバッテリー

Xiaomi Black Shark 2に搭載されているバッテリーは4000mAh。6.4インチのスマホとしても多いほうで、Snapdragon855の省電力性能を考えてもバッテリー持ちはいいことが予想できる。

もちろんゲームをプレイするとバッテリーはみるみる減る。

オプションでゲーミングコントローラーを購入可能

旧機と同じようにXiaomi Black Shark 2はオプションで専用のゲーミングコントローラーを購入できる。

スマホでのゲームに慣れていないという人や、家庭用ゲーム機と同じような感覚でプレイしたい人にとって、専用コントローラーを選べるのはうれしい。

感圧式センサー搭載

Xiaomi Black Shark 2はゲーミングスマホとして、画面を横に持った時に左右二か所で感知できる感圧式センサーを搭載した。

感知できるのは左右の二か所のみ。押し込んだ時にタップする位置はXiaomi Black Shark 2の専用アプリで設定可能。

これによってXiaomi Black Shark 2では、右の親指で照準を合わせてからの、右親指を押し込んで射撃までスムーズに操作できる。射撃ボタンを押す必要がないのが嬉しい。

標準、望遠のAIデュアルカメラ

Xiaomi Black Shark 2の背面デュアルカメラは標準レンズと望遠レンズの二枚構成。

AIアシストによってシーンを自動で判別して最適な明るさと色合いに調整してくれるほか、被写体との距離感によってレンズを使い分けることもできる。

Redmi Note 6 Proの実機レビューでも書いてるんだけど、XiaomiのAIアシストはかなり控えめだけど、色合いのバランスは良く、ナチュラルに良い写真が撮れる。

【Redmi Note 6 Pro実機レビュー】1位への殺気と意地で出来たスマホ

続きを見る

DSDS対応

Xiaomi Black Shark 2はnanoSIM2枚差しのDSDSに対応してる。というかXiaomiのスマホで対応してないスマホを知らない。

グローバル版の発売待ち

Xiaomi Black Shark 2は防水に対応していない以外に文句の付け所がない超ハイスペックスマホだ。

価格は6ギガメモリ/128ギガストレージモデルが55,000円から。色はブラックの他にシルバーが用意されている。

ゲーミングっぽいデザインから一般受けは難しいけど、ゲームに拘りたい人には最強の選択肢になる。

Xiaomi Black Shark 2はまだ発売されたばかりで中国版しか存在しない。中国版スマホは中国語と英語しか収録されていないほか、プレイストアやGoogleMapが使えないから使いにくい。中国語版とグローバル版の詳細な違いは下記記事で確認してほしい。

【技適マークや情報漏洩等】中国スマホ購入の注意点は5つ【いつ買うか】

続きを見る

おとなしくグローバル版の発売を待ってから購入するのがおすすめだ。

 

日本版発売決定

Black Shark 2が初のXiaomiスマホとして日本市場に投入されることが決定した。日本版の仕様は12ギガメモリと256ギガストレージの超パワフルモデルだ。価格はしっかりと高い107,870円。現在先行予約販売を受け付けていて、先着3000名に15,000円相当の専用ボディケースとゲーミングコントローラーがプレゼントされる。

先行予約販売サイトはこちら

中国スマホおすすめランキング

日本未発売の中国スマホをコスパが高い順にまとめました。

ランキング
【2020年版】中国スマホおすすめランキングベスト7!【クーポンあり】

続きを見る

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/3

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/3

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/5/17

【iPhoneSEレビュー】ライトユーザーへの最適解。俺はいらない。

全く使う気はないんだけどあのAppleが最強のA13チップ搭載iPhoneを5万で出すなら買わない理由が無い。ということで完全に金のためだけにiPhoneSEの128ギガモデルを購入したから忖度一切なしでレビューしていく。 もちろんYoutube動画にもする。Appleは金になるから好き。 新型iPhoneSEの特長 まず最初に新型iPhoneSEの特長は下記。 待望の4.7インチ小型iPhone 148グラム超軽量 指紋センサー搭載 A13チップ搭載 正直カメラと性能を良くしただけのiPhone8だから ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

-中国スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.