ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

ダイエット・健康・美容

辛くないダイエット方法を日常にして5キロ減に成功【食事制限はNG】

2019年2月9日

去年の夏に1か月で体脂肪率を5キロ落とす目標を立てて腹筋を割るためのダイエットをしたんだけど、2週間で頓挫した。無理なダイエットは良くない。

けどもダイエット方法を変えることで5キロ減と腹筋を割ることに成功したからその方法と、ダイエットをする中で気づいたことをまとめる。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

ダイエット成功済み

まず結果から報告すると目標ほどではないけど、近い所まで落とせたからダイエットは終了した。

  • スタート 体重71キロ 体脂肪率16%
  • 目標 体重65キロ 体脂肪率10%
  • 結果 体重66キロ 体脂肪率12%

目標を高く設定したおかげで目標に近づくことができた。1位を目指さないと2位にはなれない。蓮舫議員は間違っている。

ダイエット期間は5か月

去年の8月頃から開始して8月中に一回頓挫。10月ごろから改めてダイエットを開始して5か月程かけて楽に5キロ落とした。

ダイエットは無意識に継続

ダイエットを終了したといっても今はダイエットを意識していないだけで、3日に一回のトレーニングは継続してるし、胃袋が小さくなったおかげで食事量が大幅に減った。

俺は身長が180センチだから71キロだと元々細いんだけど、さらに細くなった。とはいえ不健康なガリガリという感じではなく、ある程度筋肉質な体脂肪が少ない細さになって満足している。

まだ胸筋が小さいから今後は胸、肩、背中を重点的に大きくしてシャツ一枚でかっこいい体を目指す。

食事制限ダイエットは2週間で限界

繰り返しになるけど、最初のダイエットは完全に失敗した。

最初に計画を立てたダイエットはとにかく食事を制限して運動して一気に脂肪を落とす予定だったんだけど、一日一食しか食べられない辛さから体と心がが活力を失った。

具体的な計画内容は下記の記事を参照してほしいんだけど、1か月で脂肪を5キロ落とすために計算して、とにかく食べないで運動する無茶な計画だった。

ダイエットには時間がかかる

最初は一ヵ月だからと精神力で乗り切ろうとしたんだけど、1週間やって体重計に乗って減りが少ないことに絶望して、2週間やって変わらない数値にメンタルが折れた。ダイエット失敗だ。

1週間目の報告はこちら。とにかく絶望的にお腹がすいて動く気にもならない。仕事が手につかなかった。

食事制限ダイエットで体は冷たく無気力に

食事制限ダイエットを1週間続けて体がどんどん冷たくなった。燃やすエネルギーがないから当然発熱ができない。体温が上がらず体がダルいし何もやる気が起きない。

食事を我慢するというストレス

それに食事を我慢することによって、肉体的だけじゃなく、精神的にも追い詰められた。常に食事したくて仕方ないし、寝ようとしてもお腹がすいて寝れない。こんなに辛いダイエットが続くはずない。

辛くないダイエットを模索

ダイエットを成功させる人はこの辛さを乗り切っているのかもしれないけど、敢えて辛い思いをしなくても成功するダイエットを考えることにした。

人類は楽しようとして初めて革新が生まれる歴史だ。辛い環境を受け入れていても発展性がない。

楽したい
家事労働を自動化するために俺が導入したい便利家電まとめ【家事が嫌い】

続きを見る

ダイエット方法の見直し

ということで苦しみを我慢しないダイエットを考えることにした、今の苦しみは2つ。空腹感と筋肉の減少だ。

空腹に耐えるのをやめる

食べないダイエットは無理。というか空腹と戦うダイエットはメンタルへの影響が大きすぎて仕事が手につかないから辞める。空腹になったら食べる。

筋トレしないと筋肉が落ちすぎる

食べずに有酸素運動を繰り返すダイエットをしていたんだけど、体脂肪率は14パーセントを境目に落ちなくなって筋肉ばかり落ちるようになった。

食べないことで脂肪よりも消費エネルギーの大きい筋肉が優先的に分解されていた。このままトレーニングしないとダイエットに成功しても体がボロボロになると感じた。

新たなダイエットの方針は筋トレと高タンパク食材

辛すぎるダイエットは俺の精神が持たないから、ダイエットの方針を変更することにした。まず空腹に耐えるのをやめる。

食事をプロテインメインに

空腹に耐えない代わりに食事をほぼプロテインと高タンパク質の食品のみにする。

タンパク質には満腹中枢を刺激する効果があって、少量でもお腹が膨れて食欲が消える。

お腹がすいたらプロテインを飲むか、高たんぱく食品を自由に食べた。

マイプロテインTheホエイおすすめランキング

筋トレで体脂肪率を相対的に下げる

有酸素運動メインのダイエットだと体脂肪率が下げ止まったから、筋トレを取り入れることにした。それにダイエットの結果体がキモくなるようでは本末転倒だから、Tシャツ一枚で美しい体になるためにジムに通いながら肩、胸、背中、お腹を鍛えた。

食べなくても辛くない体作りに成功

ダイエットの方針を変更した結果ダイエットの苦しみがなくなって日常がダイエットになった。食事はタンパク質メインを少量で摂って空腹感を紛らわしながら、亜鉛とマルチビタミンを積極的に摂取して栄養素を補った。

亜鉛サプリで白髪が消えて肌と髪がツヤを取り戻した話【白髪サプリ】

続きを見る

一杯の値段が安いマイプロテインのプロテインのおかげでプロテインを気兼ねなく飲めた。空腹⇒プロテイン⇒空腹⇒プロテインを繰り返す内に、2週間後には胃袋は縮小して空腹感が訪れる頻度が激減した。

俺は食事という楽しみを捨てたことで、ある意味合理的な体作りに成功した。32歳にして綺麗な腹筋を手に入れることができた。

カロリーの相場を知ることが大切

ダイエットでは全体的なカロリーの相場を視ることが重要だ。

例えば俺のケースであれば

  • 基礎代謝 約1600キロカロリー
  • 一時間のランニング 約500キロカロリー
  • プロテイン一杯 約100キロカロリー
  • 一食 約500キロカロリー

これくらいだった。一日の消費カロリーは運動しない日で2000程だからこれを食事でオーバーしないように気を付けた。

自分の基礎代謝を知って、運動での消費カロリーを理解して、各食材のカロリー量をざっくり把握すれば、どれくらい食べればカロリーオーバーするかの検討が付くようになる。

逆に言えばカロリーオーバーしない範囲で自由に食べれる。無理に絶食して無駄に苦しむこともなくなる。

日本人の食事はオーバーカロリー

ダイエットして厳密にカロリー計算した結果わかったのは、日常で食べ過ぎていたことだった。

多くの日本人は一日の消費カロリーに対して、摂取カロリーが多すぎる。生きるために必要なカロリーを摂取しながら、さらに自分の食欲のためだけに食事をしている。そして摂り過ぎたカロリーを減らすために運動している。これは冬場に暖房をかけ過ぎたから冷房に切り替えているくらい非効率だ。

それなら食欲を調整して運動の手間を省けばいい。効率的に日常を過ごせる。

ダイエットに成功して食費が大幅に下がった

ダイエットをすることによって食べ過ぎていた食事を見直せて食費が大幅に減った。今ではもう以前ほど食べたいとすら思わないから苦しみは0で、食費だけが減った。相対的にかなり得をしている。

ダイエットに成功して使える時間が増えた

食事の量と回数が減ったことで食事に使っていた時間が余暇時間に変わった。

誰かと過ごす食事の時間は大切だけど、一人の食事は食事というよりは栄養補給に近い。そこに時間と手間をかける意味はないから、なるべく短く栄養補給を終わらせて、次の行動に移るのが理想的だ。

自分にあったダイエット方法を見つける

というわけで俺は食べなくても辛くない体になったことで今後も太る理由がなくなった。Tシャツを格好良く着るためと、健康を買うために今もトレーニングを続けているんだけど、これは今後も続けられる限り続けて、若々しい体を維持したい。

俺は元々一人の食事に重きを置いていないから、食事を栄養補給に置き換えることで辛くないダイエットに成功した。

方法を変えればダイエットは辛くない

なにもダイエットは辛いものだと決めつける必要はなくて、辛くない方法を模索しつづければいい。自分に合ったダイエット方法を見つけたときに、そのダイエットは日常になる。

マイプロテインに感謝

このダイエットを成功させるにあたってマイプロテインのTheホエイとマイプロテインの高タンパクなお菓子にはかなりお世話になった。

【タンパク質86%】マイプロテインTheホエイおすすめランキング

続きを見る

マイプロテインのお菓子レビュー【甘いのに罪悪感少なめ】

続きを見る

公式サイトで購入した時に毎回色々付けてくれるおまけも良くて、プロテインを2回分持ち運べるシェイカーはジムに行くたびに活用している。

「2回分+α」を持ち運べるマイプロテインシェイカーが最高におおすすめ。

続きを見る

マイプロテインのプロテインを安く買う方法はこちら。

【マイプロテイン紹介コード付】月2,500円でできる若返り

続きを見る

また、自分の基礎代謝と運動による消費カロリーを知るためにMi Band 3が活躍してくれた。

Mi Band 3レビュー格安活動量計
【Mi Band 3レビュー】4,000円のダサくない活動量計

続きを見る

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/10/2

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 ライフハック 体験談

2020/9/29

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-ダイエット・健康・美容

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.