ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン

オーディオ

【800円】中国製爆安イヤホンはまともに使えるのかレビュー【TWS・M3】

更新日:

中国通販サイトgeekbuyingでイヤホンとかヘッドホンのセールをしてたんだけど、その販売金額が800円とか900円とかで、想像の5分の1くらいの金額だったから、物は試しにといくつか購入してみた。今回は中国の最前線で販売されている最も安いイヤホンの品質に迫る。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



geekbuyingとは

geekbuyingとはGEARBESTと並ぶ中国の大手通販サイトだ。中国の家電製品を中国価格で購入して個人輸入できる。送料も安くてサポートも充実している。購入方法解説記事はこちら。

geekbuyingのアカウント作成から商品購入まで実際に買いながら解説

中国製品の購入といえばGEARBESTが有名だけど、それと双璧を成す有名中国通販サイトが「GeekBuying」だ。 日本ではまだまだ知名度が低い中国スマホやタブレットは、日本のAmazonでも購入で ...

続きを見る

【購入しながら解説】GEARBESTでの買い方・登録・送料・関税等

中国版AMAZONであるGEAR BESTが海外サイトなだけあって購入方法がわかりにくいから解説したい。 拠点が中国にあることと、製品不良があった場合の返品の手間を考えると、GEARBESTを使うこと ...

続きを見る

中国製品の品質は劇的に向上してる

一昔前は中国製品といえば粗悪品の代名詞だったけど、中国Huaweiのスマホのカメラ画質がiPhoneXSを超えたりと、最近の中国製品の品質向上は目覚ましい。

カメラ画質参考:DxoMARK

【2019年版】最強カメラスマホおすすめランキング18!

最強カメラスマホであるP20 Proが短期的な売り上げでiPhoneXを抜いたように、成熟しきった現在のスマホ市場で次にユーザーが求めるのは、どれだけ美しい写真が撮れるかだ。 高画質スマホの最大のメリ ...

続きを見る

Made in Japanと同じ歴史

そもそも今でこそイメージの良いMade in Japanも品質が良くなったのは1980年以降で、それ以前の日本製品は粗悪品の代名詞だった。

今や世界の工場になった中国は日本と全く同じ歴史を歩んでいて、かつて日本がそうであったように技術が劇的に向上している。

中国Xiaomiに注目

そんな中国企業の中でも日本にまだ進出していない注目企業がXiaomi(シャオミ・小米)だ。

中国Xiaomiは日本のPanasonicやSONYのような大手家電製品メーカーで、スマホの品質が高いだけでなく、洗濯機や冷蔵庫からロボット掃除機や食器洗浄乾燥機に至るまで、高い品質と安い価格で展開している。

実際俺もサブスマホとしてXiaomiのRedmi Note 6 Proを使っているんだけど23,000円で購入できるのにカメラ画質も良いし性能も高いしで素晴らしい。詳細はレビュー記事を確認してほしい。

【Redmi Note 6 Pro実機レビュー】1位への殺気と意地で出来たスマホ

今回以前から気になっていたRedmi Note 5 Proの新型であるRedmi Note 6 Proが発売されたから自分用に購入した。今回はまだ知名度の低いXiaomi製のスマホを丸裸にしたい。 本 ...

続きを見る

今回利用した通販サイトgeekbuyingGEARBESTを使えば日本未進出のXiaomiの製品を中国で販売されている価格で購入できる。

購入したイヤホンは4つ

話は戻って、今回は中国通販サイトgeekbuyingでセールしていた安すぎるイヤホンをレビューする。その全てがBluetoothイヤホンだ。4つ購入した合計金額はDHLの送料の1500円を入れても5,000円。安い。

上で紹介した大手家電メーカーXiaomiの製品はなくて、無名メーカーばかりなんだけど、今回のレビューでは中国の最安レベルがどの程度のレベルに達しているのかを確認したい。

I7S TWSレビュー

まずはAmazonでもよく見かけるApple AirPodsの模造品であるI7S TWSからレビューする。お値段なんと1,200円。

スペック

  • 本体のみで2.5時間再生
  • 充電ケースと合わせた再生時間は不明
  • Bluetooth4.2

レビュー

見た目はアップルのAirPodsと似ているんだけど

I7S TWSにはイヤホン本体とかケースに物理ボタンがある。

この物理ボタンが電源ボタンの役割を果たしている。AirPodsが充電ケースから取り出すことで電源ONになるのに対して、I7S TWSは充電ケースから取り出しても自分で電源をオンにしない限りは使えない。

AirPodsと同じように密閉型ではないから遮音性は低いんだけど、その分外で使う場合は車の走行音とかがしっかり聞こえて安全。

装着した感じもAirPodsとそっくり。

ただ、Bluetooth接続時は定期的に青いLEDが点滅するからパチもんを使っているとバレるのがちょっと恥ずかしい。なんで無駄なLEDを付けるんだよ。

うわだっせーパチモンじゃん!っていわれても、これはパチモンなんかじゃない!I7S TWSだ!と言える強いメンタルが求められる。

I7S TWSの音質

遮音性が低いモデルではありがちなんだけど、低音はスカスカになる。その分中音と高温が綺麗で、長時間音を聞いても疲れにくい。音に拘りがないから解像感とかはわからないんだけど、1,200円だから気にしない方が良い。

完全独立型イヤホンがこの値段で買えて、しかも音切れもなく普通に聞けることに感動している。

購入はこちら

QCY Mini 2 TWSレビュー

超小型のBluetoothイヤホン。このイヤホンは悪質だ。

この写真だと2つあると思うに決まってる。実際は片耳用のBluetoothイヤホンで、一つしか入ってない。

ミスリードを誘発する悪質さにまず驚く。成長しろよ中国。

スペック

防水こそついていないもののカタログスペックは高い。

  • 本体のみで3時間再生
  • Bluetooth5.0

レビュー

とは言え製品はとてもいい。ここでまた驚いた。完全カナル型だから遮音性が高いんだけど、もう片方の耳がフリーになるから自転車の乗車中とかの「ながら利用」に最適。逆にカフェとかでは片方の耳で周りの音がしっかり聞こえるから集中しにくい。

製品はこの小さなイヤホンのみだから、充電端子もイヤホンに内蔵されている。これだけで3時間も聞ける。

背面がボタンになっていて、長押しで電源のオンとオフ、短く押すことで音楽の再生と停止ができる。シンプル。

コンパクトだから装着しても存在感がないのがいい。

QCY Mini 2 TWSの音質

今回紹介する4つの中で一番良かった。低音から高音までバランスが良くて解像感も高い。片耳だけイヤホンというのもありだなと思わせてくれた。

購入はこちら

M3 Foldable Headphonesレビュー

折りたたんで持ち運びやすい超多機能ヘッドホン。お値段なんと1,200円。

スペック

  • 本体のみで6時間再生
  • microSDカードを使えばヘッドホンのみで音楽視聴可能
  • 電池が切れてもイヤホンジャックで有線接続可能
  • Bluetooth4.0

レビュー

Bluetoothだけじゃなく有線接続できたりMicroSDカードを使えばヘッドホン単体で音楽を聴けたりするすごいやつ。これ自体が音楽プレーヤーになるから本体にはたくさんのボタンがついている。

MicroSDを入れればMP3の音楽データを聴けるようになる。

イヤホンジャックも付属するから有線接続して普通のヘッドホンとしても利用可能。

もちろん自分の頭のサイズに合わせてヘッドホンの大きさを調整できる。

折り畳めるから持ち運びも楽。すごいなこれ。

装着するとこんな感じ。デザインがシンプルだから合わせやすい。

ただ、利用中は青いLEDが定期的に点滅するからちょっと恥ずかしい。

この仕様本当にやめてほしい。

M3 Foldable Headphonesの音質

ヘッドホンタイプだからか低音は強め。ちょっともこもこしてて曇っている感じがする。多分この辺は値段なり(ガジェマガの中の人は糞耳)。

購入はこちら

Magnetic Bluetooth Sports Earphonesレビュー

無名な中国製品の中で発見したノーブランドイヤホン。無名の中の無名。お値段なんと300円

スペック

  • 2.5時間音楽再生
  • Bluetooth4.2

Magnetic Bluetooth Sports Earphonesレビュー

見た目の通りではあるんだけど超オーソドックスなタイプの半有線Bluetoothイヤホン。

リモコンがついているから手元で色々操作できるのが強み。特になにも迷うことはない。

こういうイヤホンではありがちなんだけど、イヤホンの背面にマグネットがついていて首からぶら下げて使えるようになっている。

装着するとこんな感じ。きわめて普通。

Magnetic Bluetooth Sports Earphonesレビュー

300円の無名品だけあって酷い。右と左のバランスが悪いし音がスッカスカ。かろうじて音を出せている程度のレベル。さすがに300円のイヤホンはハズレだった。

中国製Bluetoothイヤホンレビューまとめ

最後の300円のイヤホンは粗悪品だったけど、それ以外は普通に使える。

値段が安いからプラスチック製だったり青色LEDの点滅がうざかったりはあるけど、想像以上に普通のイヤホンばかりだった。

音切れが全然ない

というか寧ろBluetoothなのに音切れが全然ないし、そこそこの音質だから、音にこだわらない人なら全然満足できるレベルだと思う。俺は不満を感じなかった。

全部ゴミだったらどうしようかと思ってたけど、4分の3は当たり。安いのにすごい。

選択肢の一つとして

今回中国の最低レベルを検証するために安いイヤホンを購入してみたけど、やっぱり中国製のレベルは劇的に向上していた。今回は到着を早くするためにDHLを使ったから送料が1,000円だったけど、到着が遅くてもいいなら送料は無料にもできる。

なにかを購入する際の選択肢として、Amazonや楽天市場にgeekbuyingGEARBESTを追加するのがおすすめだ。

geekbuyingでの購入方法

geekbuyingのアカウント作成から商品購入まで実際に買いながら解説

中国製品の購入といえばGEARBESTが有名だけど、それと双璧を成す有名中国通販サイトが「GeekBuying」だ。 日本ではまだまだ知名度が低い中国スマホやタブレットは、日本のAmazonでも購入で ...

続きを見る

GEARBESTでの購入方法

【購入しながら解説】GEARBESTでの買い方・登録・送料・関税等

中国版AMAZONであるGEAR BESTが海外サイトなだけあって購入方法がわかりにくいから解説したい。 拠点が中国にあることと、製品不良があった場合の返品の手間を考えると、GEARBESTを使うこと ...

続きを見る

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/4/25

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/6/11

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【口コミ・評判】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/5/18

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-オーディオ

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.