ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【隔日更新】

カメラ

カメラ一台とレンズ一つなら保管庫(ケース)はタッパでいい【カビ対策】

そこそこ高いカメラ使ってると持ち運びとか保管に気を遣う。安いものでも10万円を上回るフルサイズカメラを壊して買い替える事態は絶対に避けたい。ということでカメラ保管庫として800円のタッパを購入したけど、思いのほかジャストフィットでライトユーザーならこれで良いと思えたから紹介する。




 

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

この記事の目次(クリックでジャンプ)

使用カメラはα7Rii

俺が使っているカメラはソニーのフルサイズミラーレスカメラのα7Riiだ。

SONYα7Rii

α7Riiiが既に発売されているから既に型落ちモデルではあるけども、4000万画素もあるくせに裏面照射型CMOSセンサーだから暗所にも強くて、動画撮影にも強いうえにスマホで遠隔操作もできる超ハイパワーオールラウンダーだ。

APS-C一眼から乗り換え

元々APS-C一眼のPENTAX K-5を使ってたんだけど、

ブログに掲載する写真を少しでも良くするためにフルサイズミラーレスに買い替えた。

α7、α7Rii、α7Sで迷いに迷ってデータ分析したのが下の記事。

フルサイズ一眼とAPS-C一眼の画質の違いをデータで検証【α7Rii購入まで】

何度も何度もフルサイズ一眼を買おうとしては思い直してきたけど、そろそろ購入することにする。今回はなぜその決断に至ったかと、今SONYのα7S、α7ii、α7Riiの3機種で迷っているんだけど、自分の頭 ...

続きを見る

α7Riiはほぼ家宝

中古で購入したα7Riiの価格は20万円強。俺の家にある全てのモノの中で最も高い。家宝と言ってしまってもいい。最近そんな高いカメラを裸で保管していることに危機感を感じたから専用ケースを購入することにした。

α7Riiの感想はこちら。

【α7Riiレビュー】フルサイズミラーレス一眼にして良かったと思うこと

α7Riiを購入して一ヶ月ほどが経ったから感想を書いていきたい。レビューも書きたい気はするんだけど、カメラは疎い分野だし、そもそも発売してから一年以上経ったカメラのレビューに需要はない。 だからα7R ...

続きを見る

カメラ保管庫でカビと衝撃を対策

カメラが衝撃に弱いのはわかりやすいとして、カメラのもう一つの天敵はカビだ。普段カメラを使わない人はイメージできないかもしれないけど、長期間カメラを放置するとカメラ内の空気が滞留してカビが生える。

カメラと長く付き合うにはカビと衝撃をどう避けるかが重要だ。

カメラのカビ対策

カビの対処法は2つある。1つは日常的にカメラを使ってカメラ内の空気を循環させること。もう1つはカメラ保管庫に乾燥剤と一緒に保管して除湿することだ。俺は1週間に一回はα7Riiに触れているからとりあえずカビの心配はない。

カメラの衝撃対策

移動中のカメラの衝撃対策には専用のバッグを購入するしかないけど、実は家の中でもカメラは衝撃のリスクにさらされている。

家の中でもカメラ自体を落とす可能性があるし、カメラを落とさなくてもカメラに物を落とすこともある。カメラ保管庫を導入すれば外部からの衝撃を防げる。

カメラ保管庫は高いし大きい

カメラを保管するためにカメラ保管庫という製品があるんだけど全体的に大きくて高い。

良いものは湿度を調整できる冷蔵庫のような作りだし、

安いものは乾燥剤を入れるスペースと湿度計がついているだけのタッパのような作りだ。

俺は良い大きなカメラ保管庫を導入するほどレンズの本数もないし、カメラを頻繁に使用するからカビの心配もない。当面は衝撃を対策できればいいということでタッパのようなカメラ保管庫じゃなくてタッパを導入することにした。

Sponcerd


カメラ一台の保管に最適なタッパ

その後カメラに最適なタッパまたはプラスチックケースを探すこと2日で、一眼レフカメラにジャストフィットするタッパを発見した。

それがこれ。ハウディ 4点ロック密封保存容器 4lockscontainer 長方形 4.6L HT-125だ。

購入したのは4.6Lのハウディのタッパ。実際にソニーのα7Riiを入れるとこんなにフィットする。

しかもレンズをもう一本入れられるくらいの余裕があるから、動画撮影用のマイクとマクロ撮影用のKenko接写リングも一緒に入れた。

【Kenko接写リング】今のレンズを格安でマクロ撮影に対応させる

マクロ撮影がしたい。これはカメラを手にした人ならだれでも一度は考えることだと思う。 ガジェマガでもスマホの撮影をする機会が多くて、マクロ撮影のためにマクロレンズを買うかどうか迷ったんだけど、フルサイズ ...

続きを見る

蓋の裏にはゴムシールがついていて、しかも4点で止めるからしっかり密閉される設計になっている。

これならコーヒーや水をこぼしてもカメラにまで及ぶ心配はない。

あとは地震などでケース自体が落下しないように地面近い所に置いておしまい。これで安全にカメラを保管できる。

前述したように俺は頻繁にカメラを使うから乾燥剤は入れていない。今後しばらく使わなくなるタイミングがあれば乾燥剤を入れればいい。

800円だから導入しやすい

タッパを導入する最大のメリットは価格が安いことだ。しかもカメラ保管庫と同じように密閉性が高いし、たった800円でカメラの天敵である湿度と衝撃を対策できる。

今押入れで眠っているカメラがある人はいつかまたカメラが活躍するかもしれないタイミングに備えて乾燥剤と一緒にタッパに入れておくのがおすすめだ。

【α7Riiレビュー】フルサイズミラーレス一眼にして良かったと思うこと

α7Riiを購入して一ヶ月ほどが経ったから感想を書いていきたい。レビューも書きたい気はするんだけど、カメラは疎い分野だし、そもそも発売してから一年以上経ったカメラのレビューに需要はない。 だからα7R ...

続きを見る

まとめ ライフハック

2019/9/30

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/9/11

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/10/20

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット レビュー

2019/10/21

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/10/21

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

-カメラ

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.