ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

お得情報 ガジェット

geekbuyingのアカウント作成から商品購入まで実際に買いながら解説

更新日:

中国製品の購入といえばGEARBESTが有名だけど、それと双璧を成す有名中国通販サイトが「GeekBuying」だ。

日本ではまだまだ知名度が低い中国スマホやタブレットは、日本のAmazonでも購入できるんだけど、間にAmazonの業者を挟むよりもこういった海外通販を使って直輸入した方が遥かに安い。

しかも中国はスマホとタブレットの激戦区でもあるから、日々高品質な新製品が安く発売されていて値段を見るたびに驚きがある。

ただ、海外サイトなだけあってアカウント登録や購入が手間だし、セキュリティ面も不安が残る。ということで、今回は実際にアカウントを作成して購入するところまで進めてみた。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



geekbuyingのアカウント作成

geekbuyingで製品を購入するには当然アカウント登録が必要になる。

最初にログインIDを作成

geekbuyingのアカウント登録システムは少し変わっている。まず最初にアカウントを作成するんだけど、住所とか名前とかの情報は実際に買うまでは必要ない。まずはログインIDを作らせて敷居を下げる作戦だ。

また、ログインIDを作っておくと定期的にクーポンを送ってきてくれる。

geekbuyingのログインID作成方法

geekbuyingトップ画面の右上にSign inの文字があるからそれをクリック

するとアカウント登録画面になるから必要情報を入力する。

入力項目はこんな感じ。

  • メールアドレス アカウントに紐づけるアドレスを入力
  • ユーザー名 ウェブサイトで使うニックネーム
  • パスワード 好きなパスワードを入力
  • パスワードの確認 上で入力したパスワードを確認
  • Code ロボットではない確認のために右の文字を正確に入力
  • チェック 利用規約に同意するチェック

全て入力したら一番下のRegisterボタンをクリックして進む。

メールをチェック

Registerボタンを押せば登録メールアドレス宛に仮登録完了メールが届くから、メール内のリンクをクリックして本登録する。

リンクをクリックすると「Your account is activate successfully!」と表示されて本登録が完了したことが確認できる。そのままView My Couponをクリックすると付与されたクーポンが確認できる。

2%オフクーポンが付与されていた。

Sponcerd


商品をカートに入れて配送先を登録する

アカウントの作成が完了したら買いたい製品をカートに入れて購入に進む。

日本円(JPY)表示に変更

商品を選択する前に、まずページの右上の配送先と通貨表示を日本に変更しておくと、製品価格も円で表示されるからわかりやすい。

今回は爆安の完全独立イヤホンを見つけたから購入してみることにした。製品ページでAdd to Cartを選択。

他に買いたいものがなければ右上のカートボタンを押して購入に進む。

カートの中身に問題がなければ右下の「Proceed to checkout」を選択。

配送先の住所を入力

ここまで来てやっと配送先住所の入力画面になる。入力内容は下記

  • First Name 名前 例)Taro
  • Last Name 苗字 例)Takashi
  • Country 国 例)Japan
  • State/Province/County 都道府県 例)Tokyo
  • City 市区町村 例)Shinjyuku-ku
  • Zip/Postal code 例)1600022
  • Address line 1 市区町村以下番地までの住所 例)23‐1 Shinjyuku
  • Address line 2 建物名と部屋番号 例)ga-denhausu201
  • Phone number 電話番号 例)09012345678

入力が終われば標準で使う住所として設定にチェックを入れて左下のSaveをクリックして保存。

配送方法を選択

住所の入力が完了したら下にスクロールして配送方法を選択する。それぞれの配送方法にかかる料金と日数が記載されている。

この製品で選択できる配送方法は5種類だった。配送日数と配送料はこんな感じ。

配送方法 配送日数 追跡可否 配送料
AirMail 30~40 × 無料
Registered Airmail 15~30 224円
DHL 3~5 1533円
EMS 7~15 1795円
DHL ECONOMY 5~10 2958円

今回のケースだと一番安いAirMailであれば配送料は無料だけど配送日数は30日から40日かかる。早く入手したい場合はDHLまたはEMSがおすすめだ。

ちなみに、購入商品の価格が高いほど配送料は安くなる。今回のように安い製品だと配送料が高い。

配送料は営業日換算

この配送日数だけど、すべて営業日換算になる。つまり30日であれば厳密に一か月ではなく6週間かかる。

Remote Area(遠隔料金)が発生する可能性も

情報によると日本でも田舎の方に住んでいる人は別途Remote Aera(遠隔料金)が発生する場合があるらしい。日本にあるDHLの拠点から遠い場合はこれが必要になる。

ただ、EMSであれば遠隔料金は発生しない。この画面で遠隔料金が表示されている場合はEMSを選択するのがおすすめ。

Sponcerd


クーポンを入力して購入に進む

配送方法を選択が終われば更に下にスライドするとクーポンの入力ができる。登録時にもらったクーポンを入力してApplyを選択するとクーポン割引が適用される。

その後に規約に同意のチェックボックスにチェックを入れて「Place Your Order」を選択すると注文が確定して支払い画面に進む。

決済(支払い)する

選択できる支払い方法は4つ

クレジットカードかPayPalが一般的だけど、中国サイトにクレジットカード情報を渡したくない場合はPayPalがおすすめ。

PayPalとは

PayPalは買い手と売り手の間を仲介する安全な決済サービスで、主にクレジットカード情報を怪しいサイトに渡さないために使われる。

海外通販だと多くのサイトで使えるからこの機会に登録しておくのがおすすめ。PayPalの登録はここから

PayPalを選択するとPayPalでの支払い画面に移行して支払えるからgeekbuyingにクレジットカード情報を入力する必要がない。

注文が完了するとこんな感じの注文完了メールが届く。

あとは商品がとどくのを待つ。

geekbuyingは抑えておくのがおすすめ

geekbuyingはGEARBESTと同じように中国の通販サイトとしては大手で、日本未発売の新製品を数多く取り扱っているラインナップが魅力だ。

スマホは日本で使えるかどうかを調べながら購入しないといけないから敷居が高いけど、アクションカメラとかスピーカー、イヤホンなど単純な製品であれば迷うことなく使えるし、しかも中国メーカーがしのぎを削っているから安い。

なにか買うときにAmazonと楽天の値段を比較するように、geekbuyingとGEARBESTも比較候補サイトとして持っておくと、よりお得に欲しいものを購入できる。

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ブログPV・アクセス ライフハック

2019/4/2

【月刊ガジェマガ4月号】独立して「ガジェマガの人」になりました

4月1日というと入学とか新社会人とかで慌ただしいんだけど、今年はそこに新元号の発表とかも加わるから世間が騒がしい。個人的にはこの機会に元号は廃止してもいいんじゃないかと思ってるけど、俺が考えることじゃないから恒例の月次報告に移りたい。 3月に反響のあった記事 まずは3月に反響があった記事のご紹介から。 iPhoneからAndroidに乗り換えて困ること【移行のデメリット】 通信と端末の完全分離が閣議決定したことで今年の夏は恐らくiPhoneからAndroidに乗り換える人が続出すると予想して書いた記事が伸 ...

ReadMore

パソコン・周辺機器 ライフハック

2019/4/4

ブラインドタッチで分間400打を超える方法【タイピング速度向上】

スマホの普及によってタイピングできない人が増え続けている。それは別にいいとは思うんだけど、会社に入社して初めて自分用のパソコンを支給されて、タイピングができなくて仕事が遅いという焦りを抱える新卒が多い。 今回はスマホの普及によってタイピングから取り残された人向けに、最速で分間400打を超える方法をレクチャーする。 社会人に求められるタイピング速度 そもそも論として、社会人に求められるタイピング速度はどのくらいなのか。 とりあえずそのレベルをクリアしているのであれば日常業務をこなすのに不便しないから、まずは ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2019/2/10

Huawei Matebook X Proを2か月使った感想【欠点あり】

去年の11月5日にMatebook X Proを購入して丸2ヵ月経った。今のメインマシンはこれ一台で、ブログ執筆も動画編集も全部Matebook X Pro一台で行っているから、購入してから2か月間でMatebook X Proに触れない日は一日もなかったと思う。 今回は丸2ヵ月使って感じたHuawei Matebook X Proに関するリアルな感想をまとめたい。 Matebook X Proに期待したこと そもそもここ2年程はパソコンを新品で購入することがなくて、型落ち中古パソコンを定期的に買い替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-お得情報, ガジェット

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.