ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

スマホ まとめ

【2020年版】シャープAQUOSスマホおすすめランキングベスト6

2019年1月8日

AQUOS Rシリーズで起死回生を遂げたシャープのAQUOSシリーズが思っているより多くてそれぞれの立ち位置が分かりにくいからそれぞれの違いと特徴をまとめたい。

AQUOS R2 compactの発売も間近に迫っているので、それも含めておすすめのランキング形式で紹介したい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

6位 AQUOS sense lite SH-M05

ディスプレイ 5
解像度 1920x1080
CPU Snapdragon 430
メモリ 3
ストレージ 32
バッテリー 2700
防水  IPX5/IPX8
指紋認証
DSDS ×
重量 147
サイズ 72x144x8.5

おサイフケータイに対応した貴重なシムフリースマホ。IPX8の防水に対応していてお風呂場でも使える。また、画面が濡れていてもスムーズにタッチできることを売りにしていて、料理中などの手が濡れているシーンでも使いやすい。

スペックはSnapdragon430と3ギガメモリなので、お世辞にも動きがいいとは言えないものの、ブラウジングなどの最低限の操作であれば使える。スペックの低さとIGZO液晶によって2日以上の長時間バッテリーを実現しているから、スペックよりも防水や使用時間にこだわりたいスマホライトユーザー向け。価格も超安い。

5位 AQUOS sense2 SH-M08

ディスプレイ 5.5
解像度 2160x1080
CPU Snapdragon 450
メモリ 3
ストレージ 32
バッテリー 2700
防水 IPX5/IPX8
指紋認証
DSDS ×
重量 155
サイズ 71x148x9.4

存在意義不明の廉価スマホ。値段がほぼ同じ上位モデルのAQUOS sense plusの方が性能が高い。特にSnapdragon450が致命的で、plusのSnapdragon630と比較すると性能が劣る。操作感も違う。

重量もほぼ変わらず、バッテリー容量や指紋認証、おサイフケータイ、防水の対応状況も同じなので、選ぶ理由を探すのが難しいスマホ。安くなっていれば選択してもいいかもしれないけどおすすめしない。

4位 AQUOS sense plus SH-M07

ディスプレイ 5.5
解像度 2160x1080
CPU  Snapdragon 630
メモリ 3
ストレージ 32
バッテリー 3100
防水 IPX8
指紋認証
DSDS ×
重量 157
サイズ 71x151x8.9

レビュー

スペックをそこそこに手ごろな値段に抑えてきたAQUOSのオールラウンダー。AQUOSでおなじみのIPX8の防水に対応して、画面を5.5インチまで大きく、バッテリーも大きくして、スペックもミドルハイエンドCPUを搭載した。

CPUのSnapdragon630はZenFone5Qでも採用されているミドルハイエンドCPUで、荒野行動やPUBGも遊べるくらいの性能がある。

157グラムとコンパクトさには欠けるものの、手ごろな価格で十分な性能でありながら防水にもおサイフケータイにも対応した貴重なシムフリースマホ。

3位 AQUOS R2

ディスプレイ 6
解像度 3040x1440
CPU Snapdragon 845
メモリ 4
ストレージ 64
バッテリー 3130
防水 IPX5/IPX8
指紋認証
DSDS ×
重量 181
サイズ 74x156x10

レビュー

大手3キャリアから発売されているシャープのハイエンドスマホ。シムフリー版は存在しない。

最強CPUのSnapdragon845と4ギガメモリ、64ギガストレージを搭載したハイエンドモデル。ノッチディスプレイを採用することで6インチの大画面を実現した。先代AQUOS Rと比較するとこんなに違う。

背面のデュアルレンズは片方が動画専用の広角カメラで、シーンに応じてカメラを使い分けることができる。

135°の広角カメラで撮影した動画はこの迫力になる。

その他シャープの技術が惜しみなく注ぎ込まれていて、ハイスピードIGZOによる滑らかな描写が可能。

IPX8防水、濡れた手に対応、ワンセグ、フルセグ、ハイレゾなどにも対応している。シムフリー版が存在しないのが悲しい。

2位 AQUOS R compact SH-M06

ディスプレイ 4.9
解像度 2032x1080
CPU Snapdragon 660
メモリ 3
ストレージ 32
バッテリー 2500
防水 IPX5/IPX8
指紋認証
DSDS ×
重量 140
サイズ 66x132x9.6

レビュー

シャープが起死回生を遂げるきっかけになったコンパクトスマホ。ミドルハイエンドの中でもスペックが高いSnapdragon660と3ギガメモリで軽いゲームもサクサク動くスペックを確保した。最大の特徴は独自のノッチ形状で、画面占有率が高く、手のひら一杯に画面が広がるデザインが美しい。

更にシャープが強みとしている120Hz駆動のハイスピードIGZOによってスクロール中もくっきりと文字が見える。

スペックが高く画面解像度も高く画面が滑らかなので、今までのAQUOSと違って電池持ちは一日ではあるけれど、毎日充電する人であれば大丈夫。

おサイフケータイ、防水に対応した貴重な小型シムフリースマホ。地味にワンセグにも対応している。本体サイズはiPhone8よりも小さく、画面はiPhone8よりも大きい。

1位 AQUOS R2 compact

ディスプレイ 5.2
解像度 2280x1080
CPU Snapdragon 845
メモリ 4
ストレージ 64
バッテリー 2500
防水 IPX5/IPX8
指紋認証
DSDS ×
重量 135
サイズ 64x131x9.3

レビュー

発売が心待ちにされていたAQUOS R compactの新型。コンパクトでありながら最強CPUのSnapdragon845を搭載したシャープの本気スマホ。

Snapdragon845は現段階の最強CPUなので、どんなゲームも快適にプレイできるし4ギガメモリも十分で、文句なしのハイエンドスマホだ。

R2 compactは小型でありながら画面を大きくするためにカメラと指紋センサーの上下ノッチを搭載して、画面の大きさを最大化した。

これによって先代のR compactと比較して0.3インチ画面サイズが大きくなった。

ただし、バッテリー容量がAQUOS R compactと変わらない2500mAhなので、毎日の充電は必須になる。iPhon8より小さい本体サイズでiPhone8よりも0.5インチも画面が大きい。

IPX8防水、おサイフケータイに対応する。ワンセグ、フルセグには対応しない。

今回はカメラ画質のアピールも気合を入れている。

中国に買収されてから伸び続けるシャープの本気スマホから目が離せない。スペックが落ちてもいいからバッテリーを重視したい人は先代のAQUOS R compactを選択しよう。この2機種のスペック差は大きいからR2 compactの購入がおすすめだ。

番外編 AQUOS zero(SH-M10)

ディスプレイ 6.2
解像度 2992x1440
CPU Snapdragon 845
メモリ 6
ストレージ 128
バッテリー 3130
防水 IP68
指紋認証
おサイフ
DSDS ×
重量 146
サイズ 73×154×8.8

レビュー

シャープがSIMフリー市場に殴り込みをかける本気スマホ。最大の特徴はiPhone8の148グラムをも下回る圧倒的な軽さ。6.2インチディスプレイなのに146グラムは軽すぎる。

スペックはSnapdragon845と6ギガメモリで完全にハイエンドスマホでゲームもサクサク。更に初の国産有機ELディスプレイを搭載していたり、IP68防水、ドルビーアトモスデュアルスピーカーの搭載など、作りは細部まで妥協が無い。

唯一カメラ機能がMate 20 Proなどのハイエンドスマホと比較して弱いのが欠点ではあるけど、カメラに拘らない人、軽さに拘りたい人におすすめの大画面ハイエンドスマホ。

現在OCNモバイルONEで販売記念セールを行っていて、価格ドットコムよりも3万円も安く購入できる。OCNモバイルONEは最低契約期間も6か月と短いから、機種変更を検討している人は同時に乗り換えればかなり安く購入できる。乗り換えできなくても本体のためだけに新規でOCNモバイルを契約した方が安い。詳細は下記。

4月26日まで
【AQUOS zero】6.2インチ最軽量モンスターがSIMフリー市場に殴り込み

続きを見る

格安SIMセットスマホランキング

最近は格安SIMがスマホを取り扱っていて、値段も安いものが増えている。セットで購入できるスマホのおすすめもまとめているので確認して欲しい。

まとめ
【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

DSDS(2番号)スマホランキング

SIMを2枚挿し出来るDSDSスマホをまとめた。ビジネスとプライベートを分けるのに最適でおすすめだ。

DSDS
【2021年版】デュアルSIMスマホおすすめランキング5

続きを見る

大画面・コンパクトスマホランキング

スマホに大きさ、小ささを求める人向けにサイズ別にスマホをまとめた。

大画面
no image
【2020年版】大画面スマホ・ファブレットおすすめランキングベスト30!

続きを見る

コンパクト
【2021年版】小さい小型スマホおすすめランキング5【コンパクト】

続きを見る

中国スマホランキング

日本未発売の中国のスマホのコスパがとにかくやばい。分かりやすくランキング形式でまとめた。

まとめ
【2020年版】中国スマホおすすめランキングベスト9!

続きを見る

最強カメラスマホランキング

もうスマホの性能は良いからとにかくカメラに拘りたいという人にはこちらのまとめがおすすめ。

中古スマホランキング

中古でもいいから使えるスマホを安く買いたい人向けにアマゾンで購入できる中古スマホのおすすめをまとめた。

格安SIMの選び方

どこの回線を契約するか迷っている人向けに格安SIMの選び方をまとめた。

まとめ
【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

NFCでSIMフリースマホをおサイフケータイ化

おサイフ非対応スマホでもひと手間かければおサイフケータイ化出来ます。

iPhoneとAndroidの違いまとめ

iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になること【比較・違い】

続きを見る

iPhoneからAndroidに乗り換えて不便になること【比較・違い】

続きを見る

スマホのスペックの見方

スマホのスペックの知識が不安な人はスペック表の見かたを全て解説しているので確認して欲しい。

CPUの性能の違いなどスマホのスペックの見方を全て解説

シャープAQUOSスマホまとめ

AQUOS R compactやAQUOS R2からノッチディスプレイを採用して起死回生を果たしたシャープのスマホラインナップは、ハイエンドスマホから入門スマホまで幅広く、日本製としては珍しくシムフリースマホも充実していて人気も伸びてきている。

特にシムフリースマホでおサイフと防水を候補に入れるとシャープのAQUOSかArrowsのどちらかになるんだけど、Arrowsがショボすぎるからシャープ一択になる。

全てのスマホが大型化する中で小型スマホに力を入れ続けている貴重なメーカーでもあるので、今後も注目していきたい。

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/6/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/8/1

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-スマホ, まとめ

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.