ガジェマガ

おすすめガジェットと生活改善のブログマガジン

お得情報 スマホ・タブレット

【採算度外視】nova3がOCNモバイルONEで40%オフの激安セール中

更新日:

OCNモバイルONEがnova3の激安セールをしててヤバイ。月々の2100円から使える格安SIMなのに定価5万円のnova3が2万円も安い3万円で購入できる。この記事ではnova3がなぜ今最も熱い選択肢なのかを力説する。

期間限定だから今スマホの乗り換えを検討している人は要チェックだ。早速俺の母親もnova3に乗り換えさせた。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




OCNモバイルONEでnova3が27,600円

nova3がどれだけ素晴らしいスマホかは後で解説するとして、まずはOCNモバイルONEのキャンペーンが実際にどれだけお得かを確認してほしい。

nova3 価格.com 48,708円

まず現在の価格ドットコムでのnova3の最安値は税込み48,708円だ。

nova3 OCNモバイル 29,808円

価格ドットコムの48,708円に対して、OCNモバイルONEとセットで購入した場合の価格は税込みで29,808円と実に定価よりも18,900円も安い。

詳細は下のページで実際に確認できる。

nova3特価詳細ページ

OCNモバイルONEの月額利用料金

nova3がそんなに安いならどうせ月額が高いんだろうと思ったけど月額もむちゃくちゃ安い。

月額最低税込み1,728円

nova3のキャンペーンは音声SIM限定だからデータ専用プランでは契約できないんだけど、それでも最も安いプランだと月額税込み1,728円で使えてしまう。

これは一日あたり110メガしか使えない超ライトユーザー向けのプランだけど、一般的なライトユーザーを想定した月3ギガプランでも1,944円、6ギガプランでも2,150円だ。

とにかく安い。

Sponcerd


OCN音声SIMは最低利用期間6か月

それなら2年縛りがあるかと思いきやそれもない。最低利用期間は6か月だ。

極端な話nova3のためだけにOCNモバイルONEを契約したとしても、

  • 本体代29,808円
  • 最低月額1,728円×6か月=10,368円
  • 契約事務手数料3,240円

こうなるから合計は43,408円で普通にnova3を買うよりもまだ5,000円も安い。nova3が欲しいなら店頭で買うよりこのキャンペーンを使って6か月ぴったりで解約した方がお得だ。

契約者が6か月以上使ってくれることを前提にした良心頼みの大盤振る舞いキャンペーンなんだ。

OCNモバイルONEの担当者が狂ってしまったとしか思えない。

nova3特価詳細ページ

Huawei nova3とは

月額が安いのはわかったと。ところでnova3ってどんなスマホなんだっていう人向けにここからはnova3がどれだけ優れたスマホかを解説する。

novaシリーズの特徴

novaシリーズはHuaweiが展開するスマホの低価格ブランドだ。

PシリーズやMateシリーズが対照的に時代の最先端を追い求める高価格モデルなのに対して、novaシリーズは後発でスペックを抑えながら低価格で販売されてきた。

今回のnova3も同じように低価格路線を維持してるんだけど、nova3はスペックが全然抑えられていないことで逆に話題になったスマホだ。nova3は性能は高いのに値段だけが安い。

nova3のスペック類似機種

nova3のスペックを類似機種と比較するとこんな感じ。

nova3 Mate 10 Pro P20 Pro
ディスプレイ 6.3 6(有機EL) 6.1(有機EL)
解像度 2340x1080 2160×1080 2240x1080
CPU Kirin 970 Kirin 970 Kirin 970
メモリ 4 6 6
ストレージ 128 64 128
バッテリー 3750 4000 4000
防水 ×
指紋認証
DSDS
重量 166 178 180
サイズ 73.7x157x7.3 74.5x154.2x7.9 73.9×155×7.8

Androidのメモリは4でも6でもそんなに変わらないから気にしなくて大丈夫。

そしてそれぞれの価格はこんな感じ。

  • Mate 10 Pro 6万円
  • P20 Pro 10万円

どれもHuaweiのフラッグシップモデルで、ハイエンドモデルだから動きがサクサクだ。

nova3はこの中で最も画面が大きい6.3インチディスプレイでありながら、重量はたったの166グラムで、本体サイズも最も小さい。バッテリー容量も潤沢だ。

左がnova3で右がP20 Pro。

指紋センサーを背面に移動することでほぼ同じ本体サイズでより大きな画面を実現した。このベゼルの切り詰め方は究極の域。

Sponcerd


nova3はこれらのハイエンドスマホと同じ性能のスマホだ。これがOCNモバイルONEのキャンペーンならたった29,808円で購入できてしまう。

nova3が価格を抑えた理由

処理能力が同じで値段が安いんだからコストダウンはされている。具体的に他のスマホより劣っているところを紹介するけど、結論から言うと本当に大したことない。

nova3は非防水

他のHuaweiのフラッグシップスマホが防水に対応しているのに対してnova3は防水に対応していない。水没にだけは気を付けたい。

nova3のカメラはMate 10 Proと同等

Huaweiといえば高画質カメラという印象が強い。事実同社のP20 Proは今でもiPhoneXsに抜かれることなく、カメラ画質ランキングでは不動の一位を死守している。

P20 Proのカメラがこれだけ話題になるのはスマホにしては大きなセンサーを搭載しているからで、具体的にはこれくらい違う。

P20 Proに続いて、P20も一般のスマホよりもセンサーサイズが大きいから、夜景に比較的強い。nova3はiPhoneやGalaxyと同じサイズだ。

とはいえnova3もカラーとモノクロのデュアルレンズを搭載しているし、HuaweiのAIアシストがあるから、色合いも明るさも自然で、映える写真を生み出してくれる。

そもそもnova3のセンサーサイズはMate 10 Proと同等だし、Mate 10 Pro自体もカメラ画質の評価が高いスマホだったりする。既に戦いの次元が高すぎる。

以上。コストカットはこの二点だけ。大したことなさ過ぎてヤバイ。

購入したのは赤色のnova3

俺の母親はOCNモバイルONEでしか購入できない鮮やかな赤色を選択した。

iPhoneなどで流行っているルビーレッド系の元気な赤が美しい。

赤色に限定して赤得キャンペーンをやっていて、名前にAKAが含まれている人は含まれている個数だけ安くなる。AKASAKAさんはそれだけでさらに4,000円も安くなる。

OCNはもう利益出す気が無いな。最悪メルカリで売ってもコストを回収できる異様な安さが光るハイエンドスマホをこの機会にぜひ入手してほしい。12月14日までの限定価格だ。

nova3特価詳細ページ

このキャンペーンがいいのはわかったけど他の格安SIMってどーなのよ?って人には格安SIM上位10社の特徴をまとめているから確認してほしい。

格安SIMまとめ
【ほぼ同じ】格安SIM11社の料金と特徴比較+おすすめスマホ15

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社11社の比較と、それぞれが取り扱うスマ ...

続きを見る

まとめ ライフハック

2018/12/16

【2018年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 本 ...

ReadMore

スマホ・タブレット ライフハック

2018/12/11

家電量販店販売員と交渉してスマホを安く購入する方法【応用可】

どうせ同じスマホを購入するなら1円でも安く買いたい。そんな人におすすめなのが家電量販店でのスマホ販売員との交渉だ。 家電量販店の販売員はショップの店員さんと違って表には出さない下げ幅を持っていることが多く、うまく交渉することで相手が持つ下げ幅を最大限引き出すことができる。 今回は一時期電話番号を23回線保有しながら月の支払いが2,000円程度だった元携帯乞食でありながら、家電量販店と携帯ショップでのスマホ販売経験もある俺が値下げを引き出すコツを教える。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧い ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2018/11/27

【Matebook X Proレビュー】Macの外観サーフェスのスペック

2018年の6月に発売されたばかりのMatebook X Proを購入したので、ライバル機であるMacbookやSurfaceと比較しながらレビューする。 Matebook X Proの最大の魅力は3:2比率で画面占有率91%の3Kディスプレイだから、そこを中心にボディの質感からスペックまで網羅した。 今薄型ノートパソコンウルトラブックの購入、買い替えを検討している人は参考にしてほしい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 Huawei Matebook X ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/11/18

【ZenFone5Zが5万円】GEARBESTでスマホを安く買う

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

スマホ・タブレット

2018/11/9

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

これからスマホを買う人、次のスマホへの買い替えを検討している人向けに、AndroidとiPhoneの違いとそれぞれの優れている点を比較解説する。 また、なぜ俺がiPhoneからAndroidに買い替えたのかを解説したい。 迷っている人はとりあえずこの記事を読めば違いがすべて把握できる。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 iPhoneもAndroidもできることはほぼ一緒 当たり前だけど主に出来ることはほとんど一緒だから、iPhoneとAndroidの違いはト ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2018/12/16

【ほぼ同じ】格安SIM11社の料金と特徴比較+おすすめスマホ15

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社11社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 格安SIMはどこも一緒で ...

ReadMore

-お得情報, スマホ・タブレット

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.