ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

スマホ・タブレット パソコン・周辺機器

スマホテザリングとモバイルWiFiの違いとシーン別の使い分け方

更新日:

スマホのテザリング機能を使えばモバイルWiFiルーターと同じように複数台のパソコンとかタブレットをネットに繋ぐことができる。

今回は便利なスマホテザリング機能の接続方法3種類の違いと、モバイルWiFiルーターとの機能的な違いやそれぞれを使う最適なシーンを解説する。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



テザリングとは

テザリングって言葉が難しいけど、要はスマホのネットワークを他の電子機器に共有する機能だ。

ネットワークにつながっているスマホを他の電子機器に接続することで、他の電子機器もスマホを介してネットワーク接続ができるようになる。

つまりスマホが一台あれば手持ちの電子機器をすべてネットワークに接続できる。それぞれで個別の通信契約をする必要がない賢い使い方だ。

デザリングじゃない

テザリングはよくデザリングと言い間違えられる。デじゃなくてテだから間違っている人がいたら指摘するか泳がせて観察しよう。

スマホテザリングの利用料金

テザリングの利用料は通信会社によって変わるけど、基本的には無料だ。auとソフトバンクはスマホ購入から2年間のみ無料なので、2年でスマホを買い替えたい。

docomo 無料
au 525円(スマホ契約から2年は無料)
SoftBank 525円(スマホ契約から2年は無料)
ワイモバイル 無料
UQモバイル 無料
MVNO格安SIM 無料

3種類のテザリング接続方法

テザリングは他の電子機器との接続方法によって3種類に分けられる。

それぞれの特徴はこんな感じ。

WiFiテザリング USBテザリング Bluetoothテザリング
接続方式 無線 有線 無線
通信速度 早い 早い 遅い
電池消耗 多い 少ない 少ない
接続台数 約10台 1台 約5台

WiFiテザリングの特徴

  • 無線接続
  • 通信速度早い
  • 電池消耗多い
  • 約10台接続可能

一般的にテザリングといえばWiFiテザリングを指す。スマホからWiFiの電波を飛ばして6台から10台ほどまで同時に無線接続ができる。WiFiなので通信速度は速く、電波を飛ばすため電池消耗が多く、使い終わったWiFiテザリングを消し忘れるとスマホのバッテリーが数時間でなくなるから注意が必要。電池消耗を除けば無線接続で通信速度も速く使いやすい。

WiFiテザリングのIDとパスワードは自由に設定できる。

USBテザリングの特徴

  • 有線接続
  • 通信速度早い
  • 電池消耗少ない
  • 接続は1台のみ

スマホとパソコンなどの通信機器を有線で接続する方法。有線が必要なため無線ほど手軽ではないけど、通信速度が速く電池消耗も少ないから、長時間の高速通信で活用したいテザリング方法。

Bluttoothテザリングの特徴

  • 無線接続
  • 通信速度遅い
  • 電池消耗少ない
  • 約5台接続可能(スマホによる)

短距離無線通信規格のBluetoothを使って無線接続する方法。Bluetoothなので無線接続でありながら電池消耗が少なく、24時間以上の連続した接続にも余裕で耐えられる。その代わり通信速度が遅く動画は見れない。接続も自動ではなくて、受信機側でのワンステップが必要で少しめんどくさい。長時間の待ち受けに適したテザリング方法。

同時接続数はスマホのスペックによる。

Sponcerd


テザリングの設定方法

テザリングはすべてスマホの設定項目にある。

Androidはこんな感じ

iPhoneは設定のインターネット共有から。

モバイルWiFiとスマホテザリングの違い

モバイルWiFiでも同じように複数の電子機器をネットワーク接続できるから、スマホのテザリングとどう違うの?って思うかもしれないけど、機能的な違いはない。

モバイルWiFiはもともとスマホのテザリング機能が使えなかった頃の産物だから、今敢えてモバイルWiFiを購入・契約するメリットはWiMAX以外はほとんど無い。

UQ WiMAXギガ放題は月100ギガで4,000円

今モバイルWiFiを契約する理由があるとすればUQ WiMAXのギガ放題プランだ。

WiMAXとは

au子会社のUQコミュニケーションズが提供するWiMAX通信方式のモバイルWiFi。

月間100ギガもデータ通信できるのが最大の特徴だ。

厳密には3日間で10ギガを超えると翌日のみ制限されるんだけど、つまり3日で最大10ギガ、30日で100ギガまでデータ通信が使えて、しかも4,000円以下で契約できてしまう。

一人暮らしに人気

一般的には月100ギガのデータ通信があれば困らないから、UQ WiMAXは固定回線より安い選択肢として独り暮らしに人気がある。UQ WiMAXなら外に持ち運ぶこともできるから、外出先でのデータ通信料に悩むこともなくなる。

UQ WiMAXはスマホでは使えない

俺がモバイルWiFiを嫌う一番の理由は荷物が増えることなんだ。

UQ WiMAXで月100ギガまで使えるなら契約してからSIMカードだけ抜いてSIMフリースマホに入れてしまえばいいと思うかもしれないけど、UQ WiMAXは独自の通信方式だから専用のモバイルWiFi機器でしか使えない。

UQ WiMAX以外のモバイルWiFiのメリット

UQ WiMAX以外のモバイルWiFiはデータ通信の単価がスマホと同じだから、あえて購入する理由があるとすれば、バッテリー持ちを分散させたいぐらいになる。

でもそれってモバイルバッテリー買えば解決するから意味がない。もはやUQ WiMAX以外のモバイルWiFiに価値はない。

Sponcerd


テザリングのメリット

パソコン・タブレットの外出先でのネット接続

Matebook X Pro ウルトラブックの選び方

なんといっても外出先でパソコンをネットワークに接続できるのが最大のメリットで、多くの人がこの使い方をしている。

解約したタブレットの再利用

2年契約が終わって解約したタブレットは外出先では使えなくなるけど、WiFiテザリングがあれば外出先でも使えるようになる。

テザリングのデメリット

データ通信制限にかかりやすくなる

スマホ一台であればどれくらいのデータ通信を使っているかは管理しやすいけど、パソコンにテザリング接続してしまうとデータ通信料が読めない。

パソコンは裏で勝手にOSのアップデートデータをダウンロードしたり、クラウドにファイルを共有したりするから、短時間でデータ通信量が爆発的に増えて一瞬でその月のデータ通信量に到達してしまうことがある。

バッテリーの減りが早い

WiFiテザリングはスマホがWiFiの電波を発信する特性上電池の消耗が大きい。

一般的なスマホだと6時間も使えばほとんどバッテリーが残らないから、頻繁にWiFiテザリングを利用するなら電源を確保するかモバイルバッテリーを携行したい。

有線テザリングだけを使うのも一つの手。

テザリングを切り忘れる

慣れないうちはWiFiテザリングの切り忘れが頻発する。テザリングを使っていないのにスマホはWiFiの電波を発信して電池を消耗しつづけるから、気づけばバッテリーが切れていたということも起こる。WiFiテザリングの切り忘れに気を付けたい。

スマホテザリング・モバイルWiFi使い分け方

カフェでパソコン WiFi or 有線テザリング

外出先のカフェでパソコンをさらっと使う用途ならWiFiテザリングがおすすめ。

1時間2時間ならスマホのバッテリーもあまり減らない。

長時間に及ぶのであればUSBテザリングの有線接続にすればバッテリーにも優しい。

海外旅行での通信 Bluetoothテザリング

海外旅行先では通信環境が死活問題になる。かといって手持ちの電子機器すべてを契約すると結構な金額になる。

そんな時はBluetoothテザリングで手持ちのスマホ、タブレットだけじゃなくて、友人の電子機器にも長時間接続して待ち受け状態を保つのがおすすめ。

家で固定回線の代わりにWIMAX

外出が多い一人暮らしなら、家に固定回線を引く代わりに100ギガデータ通信のWiMAXが安くておすすめ。

WiMAXなら外出先にも持ち運べるから、スマホは格安SIMで安く運用すれば通信費の総額も安い。

WiMAXの具体的な値段はこちら

⇒ UQ WiMAX公式

格安SIMに興味あるけどどう選べばいいかわからない人はこの記事に全部書いてある。

格安SIM
【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 ...

続きを見る

スマホテザリングとモバイルWiFiの違いまとめ

スマホに標準搭載されているテザリング機能は外出先でパソコンを使ったり、使い終わったタブレットを復活させたりと、テザリングは死ぬほど便利だから積極的に活用しよう。

まとめ ライフハック

2019/2/27

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの15選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ブログPV・アクセス

2019/2/10

【月刊ガジェマガ19年1月号】2018年振り返り

あけましておめでとうございます。1月に入ったので12月のガジェマガの活動を記録する。 先月の報告はこちら。 12月に買ったもの ドルチェグストタワーカプセルホルダー 毎日使っているドルチェグストのカプセルの保管が煩雑だったから見せる収納としてドルチェグストタワーカプセルホルダーを購入。普通に毎日使ってて便利。 Soundcore Liberty Air完全ワイヤレスイヤホン 発売日に勢いで買ってしまった完全ワイヤレスイヤホン。ikanziを持っていたけど、Ankerが作っているイヤホンの品質を確かめたくな ...

ReadMore

ガジェット ライフハック

2019/2/10

ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身【男の必要最小限】

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2019/2/10

Huawei Matebook X Proを2か月使った感想【欠点あり】

去年の11月5日にMatebook X Proを購入して丸2ヵ月経った。今のメインマシンはこれ一台で、ブログ執筆も動画編集も全部Matebook X Pro一台で行っているから、購入してから2か月間でMatebook X Proに触れない日は一日もなかったと思う。 今回は丸2ヵ月使って感じたHuawei Matebook X Proに関するリアルな感想をまとめたい。 Matebook X Proに期待したこと そもそもここ2年程はパソコンを新品で購入することがなくて、型落ち中古パソコンを定期的に買い替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-スマホ・タブレット, パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.