ガジェマガ

おすすめガジェットと生活改善のブログマガジン

スマホ・タブレット 中国スマホ

【OPPO Find X】可動式カメラに心が躍る最強スペックスマホ。これがXの答えだ。

更新日:

中国OPPOから挑戦的すぎる名前のスマホが販売された。その名もFind X。

数学で探し続けたXの答えはここにあった。すべてのガジェオタのハートを鷲掴みにするその全容に迫る。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




カメラもスペックも大画面も挑戦的

とにかく中国勢の勢いが止まらない。最強のコストパフォーマンスを武器に品質を磨き上げて世界市場に迫る。

Find Xは現在の市場で用いられる限りの最強パーツを集めたモデルで、現状歴代最強だ。

OPPO Find X

各社のフラッグシップモデルに対抗し、それらをねじ伏せることができる驚異的なスペックと、フロントカメラを可動式にしたことによるノッチなし、ベゼルなしの全面完全ディスプレイという挑戦的な試みが面白い。

可動式のフロントカメラを搭載したスマホは歴代初で、

これが

OPPO Find X

こうなる

OPPO Find X

こんなもん興奮しないわけないだろ。

しかもFind Xは指紋認証を搭載していない。セキュリティは顔認証のみだからスマホを起動するたびにこのフロントカメラが飛び出す。これはやばい。

スペック

ディスプレイ 6.4(有機EL)
解像度 2340x1080
CPU Snapdragon 845
メモリ 8
ストレージ 128/256
バッテリー 3730
防水 ×
指紋認証 ×(顔認証のみ)
重量 186
サイズ 74.2x156.7x9.6

日本語対応

聞きなれないと思うけどOPPOは実は日本に正式参入済みで、世界中のOPPOスマホは公式に日本語に対応している。

Sponcerd


CPU

OPPO Find XはCPUにSnapdragon845とメモリに8ギガ、ストレージに128ギガまたは256ギガを搭載している。

Snapdragon845は現存する最高スペックのCPUで、その性能はiPhoneXを上回る。しかもメモリに8ギガ、ストレージに256はまるでノートパソコンのカタログを眺めているかのようだ。OPPO Find Xでもたつく動作はない。というか絶対256ギガもいらない。

スペック類似機種

日本で発売されている同程度の性能のスマホはZenFone5Zが有名だ。ZenFone5Zは日本では7万円以上するスマホだけど、OPPOのFind Xは9万円ほどと、ZenFone5Zを上回って高い。

これは6.4インチのベゼルレス有機ELディスプレイを搭載していることや、可動式のカメラなど、新たな試みによるところだろう。

特徴

繰り返しにはなるけど、飛び出し式のカメラと6.4インチ曲面有機ELディスプレイが特徴的で、ぱっと見でFind Xだと識別できる今時珍しい個性的なスマホだ。3D顔認証機能を採用しており、画面を起動するたびに可動式のフロントカメラが飛び出す。

セラミックのボディは角度によって色が変わる個性的なデザインで、衝撃に弱い代わりに傷に強い。Find Xの美しい外観を保つためにも慎重な扱いが求められる。

背面のデュアルカメラはまだ情報が少ないんだけど、同社のOne Plus 6がDxo MARKの歴代カメラランキング10位を獲得しているように品質は高く、発売が新しいFind Xが磨きをかけてきているのは間違いない。

残念ながら今のところ日本での発売予定がなく、また、iPhoneXとほぼ同じ価格なので、日本ではブランド価値のないOPPOのスマホだというのが躊躇するポイントになる。防水もない。

Sponcerd


とは言え最強ハイスペックとカメラのギミックは唯一無二の選択肢で、こんなトキメキを感じるのは久しぶりだ。

対応バンド

ドコモ 〇

ドコモが各エリアで使っているバンドにすべて対応している。ドコモ端末と同じくらい快適に利用できる。

ソフトバンク, ワイモバイル 〇

ソフトバンクのバンドにも完璧に対応している。そん色なく使えるだろう。

au, UQmobile △

auは使ってみないとどうなるかわからないので、au回線での利用を予定している人は検証結果を待ちたい。

購入はこちら

正直9万円という値段は安くないものの、購入したくなる魅力をしっかりと詰め込んだ端末だ。OPPOというブランドに抵抗がなければ購入して可動式カメラでドヤりまくりたい。

Amazonや楽天でも海外版を購入できるけど、GEARBESTでの直輸入だと更に安い。購入方法は下の記事を見てほしい。

購入方法
【購入しながら解説】GEARBESTでの買い方・登録・送料・関税等

中国版AMAZONであるGEAR BESTが海外サイトなだけあって購入方法がわかりにくいから解説したい。 拠点が中国にあることと、製品不良があった場合の返品の手間を考えると、GEARBESTを使うこと ...

続きを見る

他の中国スマホもコスパ高すぎ

中国スマホがわかりにくいからおすすめ順にまとめました。ハイコスパスマホを探している人は要チェックです。

ランキング
【2018年版】中国スマホおすすめランキングベスト11!値段が超格安!

ガジェマガでは日本未発売の中国スマホを多数紹介しているんだけど、個別の記事だとそれぞれの端末ごとの違いが掴みにくいのでおすすめランキング形式でまとめて紹介する。 本日もガジェマガ(@Gadgetkae ...

続きを見る

まとめ ライフハック

2018/12/5

【2018年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良か ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2018/12/11

【2018年版】2年以内に絶対元が取れる買ってよかったもの8選!

長い目で見た人生はどう効率的に生きるかが重要だ。少しでも無駄な出費は抑えたいし、少しでも長く寝ていたい。特に電気代や水道代、ガス代は多く使っても残るものが無いから、不便のない範囲で少なく使いたい。 今回は電気・水道・ガスの代金を削減することで2年以内に払った金額の元が取れる家電製品を紹介する。導入コストは高いけど、導入後は楽になる。導入していない人は毎日損してると思ってほしい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 充電式電池(エネループ等) 1000回充電でき ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2018/11/27

【Matebook X Proレビュー】Macの外観サーフェスのスペック

2018年の6月に発売されたばかりのMatebook X Proを購入したので、ライバル機であるMacbookやSurfaceと比較しながらレビューする。 Matebook X Proの最大の魅力は3:2比率で画面占有率91%の3Kディスプレイだから、そこを中心にボディの質感からスペックまで網羅した。 今薄型ノートパソコンウルトラブックの購入、買い替えを検討している人は参考にしてほしい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 Huawei Matebook X ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/11/18

【ZenFone5Zが5万円】GEARBESTでスマホを安く買う

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

スマホ・タブレット

2018/11/9

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

これからスマホを買う人、次のスマホへの買い替えを検討している人向けに、AndroidとiPhoneの違いとそれぞれの優れている点を比較解説する。 また、なぜ俺がiPhoneからAndroidに買い替えたのかを解説したい。 迷っている人はとりあえずこの記事を読めば違いがすべて把握できる。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 iPhoneもAndroidもできることはほぼ一緒 当たり前だけど主に出来ることはほとんど一緒だから、iPhoneとAndroidの違いはト ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2018/12/12

【全部同じ】格安SIM11社の料金と特徴比較+おすすめスマホ15

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社11社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 格安SIMの選び方 これ ...

ReadMore

-スマホ・タブレット, 中国スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.