ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【隔日更新】

カメラ レビュー

【2,700円は安すぎ】Amazonベーシック一眼レフ用カメラバッグ購入レビュー

メインカメラとしてソニーのフルサイズ一眼レフカメラ「α7Rii」を使っているんだけど、実は壊すのが怖くてまだ一度も外に持ち出していない。でもそれだと永遠に風景写真がとれないので、安心して持ち出すためにカメラバッグを購入した。




 

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

この記事の目次(クリックでジャンプ)

α7Riiを購入するか悩んだ過程は8,000字の記事にしてあるから確認して欲しい。

フルサイズ一眼とAPS-C一眼の画質の違いをデータで検証【α7Rii購入まで】

何度も何度もフルサイズ一眼を買おうとしては思い直してきたけど、そろそろ購入することにする。今回はなぜその決断に至ったかと、今SONYのα7S、α7ii、α7Riiの3機種で迷っているんだけど、自分の頭 ...

とにかく安いAmazonベーシック

アマゾンベーシックのカメラバッグの良いところはとにかく安いところだ。2,700円という値段だから失敗してもそれほどダメージはない。カメラバッグの必要性を感じてはいたんだけど、今までカメラバッグを購入したことが無かったからどういう基準で選べば良いのか検討もつかなかった。自分がどれくらいの性能をカメラバッグに必要とするのか見極める意味も込めてなるべく安い値段のカメラバッグの中でも評判がいいものを購入した。

レビュー

開封

Amazonベーシックの商品らしく、箱はアマゾンの不敵な笑みが浮かぶオリジナル仕様だ。

容量が7.7リットルだから比較的小さいとは思っていたけど本当に小さい。13.3インチのウルトラブックは入らない。

このカメラバッグは肩掛け型のタイプで、自分の前にずらすことで楽にカメラを取り出せる便利仕様だ。バッグの形が角ばっているのもかっこいい。

独特の形状のチャックを開けると中にはたくさんの仕切りがある。

この肉厚な仕切りがカメラをしっかりと守ってくれる。多少の衝撃なら余裕で耐えられそうだ。

仕切りだけでなくガワも分厚くクッション性に優れる。

仕切りを調整できる

この仕切はすべてマジックテープで取り外したり位置を調整できるようになっていて、自分が所有しているカメラの大きさに合わせられるようになっている。カメラバッグってこんな感じなのね。

微調整の結果とりあえずこの形状で落ち着いた。中のクッションは一ついらないから取り外した。

ここにカメラを入れてみる。微調整したから当たり前だけどすっぽりと収まる。

Amazonベーシック一眼レフカメラバッグ

収納方法が決まれば一旦チャックを締めてから、止め具をカチッと止めることでチャックのストッパーの役割を果たして開きすぎを防止してくれる。

Sponcerd


体の前に収納ができる

この状態でカバンを体の前まで持って来ると

俺の視界からはこうなる。これは取り出しやすい。カメラバッグすごいぞ。

カメラバッグを体の前に持ってくることで一時的な収納として使える。レンズが取り出しやすいし、レンズキャップはカバンに入れておけるから無くしにくくなる。なるほど、便利だな。

小物入れも

このカメラバッグには上部にもう一つ収納が用意されている。モバイルバッテリーも持ち歩きたいけど、カメラと一緒に収納するとカメラに干渉して傷がつかないか不安になるんだよね。そういう時にきちんと仕切られた別の収納が用意されているのは助かる。ネットがあるから中で暴れがちなSDカードも収納しやすい。

まとめ

1泊ならこれだけで

7.7リットルのサイズ感がどれくらいかよくわからなかったんだけど、思っていた以上にコンパクトで持ち運びやすかった。パソコンを入れるのは難しい大きさだけど、内容を必要最低限に抑えれば男性がギリギリ一泊できるくらいの容量で、使い勝手はいい。大きなカバンを持つと必要ないものまで入れてしまうから、選定を迫られる7.7リットルのカメラバッグは無駄の無い容量だった。

長期旅行ならサブバッグとして

逆に長期旅行にいくのであればメインのカバンに入れていきたい。部屋にメインのカバンを置いといて、外出時にこのカメラバッグを、という使い分けもしやすい。

なによりもカメラバッグというだけあって大切なカメラを守るための細かいギミックが多く、手軽にカメラを持ち運んで、いざというときに簡単に取り出せる作りが嬉しい。やっとα7Riiを持って外出できるようになりそうだ。

まとめ ライフハック

2019/9/30

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/9/11

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/10/20

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット レビュー

2019/10/21

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/10/21

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

-カメラ, レビュー

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.