カメラ

SONYのα7シリーズの非圧縮RAW「ARW形式」をLightroom6で現像する方法

投稿日:

Lightroom6は標準ではARW形式のファイルを取り扱うことが出来ないからアップデートが必要だけど、そのやり方が特殊だったのでまとめておきたい。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。

ARW形式

そもそもARW形式はSONYのα7シリーズのみで使える非圧縮RAW形式らしくて、そもそもARW形式に関わる人がかなり少ない。今回の記事はLightroom6を使っていて、なおかつSONYのα7シリーズで非圧縮RAW形式を取り扱う人限定というニッチな需要の記事だけど、ウェブ上にそれっぽい情報がなくてわかりにくかったのでまとめる。

スポンサードリンク

アップデートが必要

というのもLightroom6は購入した状態だとバージョン6.0のままで、最新バージョンの6.14にするためには手動でダウンロードしてインストールしてやる必要がある。

そのインストールだけど、Lightroom96付属のアップデート機能だと最新版と表示されてしまっていて辿り着けない。誰だこんなクソ仕様にしたやつ。

ということで自分でバージョン6.14をダウンロードしてインストールする必要があるんだけどわかりにくい。

まずLightroomのダウンロードページに進む。その中でLightroom6の項目を見つける。

俺はWindowsユーザーなので、Windows版の6.14をダウンロード

これをインストールすることでARW形式に対応出来る。

インストールが完了すると改めてシリアルコードの入力を求められるので準備しておきたい。めんどくさい。

スポンサードリンク

バージョン6.14になると起動時の写真が変わる。

実際にLightroom6のバージョン情報でバージョンを確認すると6.14になってる。これでARW形式の編集ができるようになった。

 

LightroomCCは対応済み

ちなみにサブスクリプション(月額)版として販売されている最新バージョンのLightroomCCでは標準でARW形式に対応している。サブスクリプション版を買っても良かったんだけど、やっぱり毎月毎月お金を払い続けるのは精神的に良くない。パッケージ(買い切り)版として販売されているLightroom6でも機能的にはほとんど変わらないので、俺はLightroom6を購入した。

Lightroom6はアマゾンだと15000円で購入できて、16ヶ月使えば月額版よりも安くなるので、迷わず買い切り版を購入した。Adobiとしては今後、サブスクリプション版のみの販売とバージョンアップに移行するらしく、将来的にはLightroom6との機能的な差はどんどん開いていくことになるんだろうと思う。今のところはLightroomCCに「かすみの除去」機能が追加された程度しか違いがない。

この記事も読んで欲しい↓

【2018年版】生活が変わる!ガジェマガ式買ってよかったモノ15選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。 本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。 これからも物欲は尽 ...

続きを見る

スポンサードリンク

カテゴリー

  • この記事を書いた人

ガジェル

奈良出身渋谷区在住の31歳会社員。ヘッダーの鹿は奈良愛の象徴。小学校でポケモンとハイパーヨーヨーにハマり、中学校でマジックザギャザリング、高校でPS2、そして大学でスマホに取り憑かれたオタク。今では立派なスマホ依存症。嫌いなものはパリピと邦画。ふざけた文章書くのが大好きな大人になり切れない大人。

詳細なプロフィールページ→【逃げることには全力。ガジェマガを書いている理由。】

RECOMMENDED

1

米軍採用という言葉には男のロマンが詰まってる。 本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。 米軍と言えば地球の平和を守る地球警察というと言い過ぎだけ ...

2

俺はノートパソコンの沼にハマった。 本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。 ノートパソコンはデスクトップパソコンと違い単純なパーツの寄せ集めじゃ ...

3

今のパソコン机は首が痛すぎる。だから新しいパソコン机をDIYする。 本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。 最近休みの日は一日8時間パソコン机に ...

4

月次でアクセス報告していく宣言を先月したので、今月も継続して報告する。 本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。 先月の報告はこちら。 &nbsp ...

5

近未来SF映画が好きだ。リアリティがありながら未来を感じる新たな技術も使われている近未来SF映画はいずれ現実になるかもしれない世界を追体験させてくれる。 本日もガジェマガをご覧いただきありがとうござい ...

-カメラ

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.