Cafe PC Review

ファーウェイのMateBookイベントに参加してきた

投稿日:2016年7月29日 更新日:

格安スマホを日本で量産しまくっているファーウェイが青山と渋谷のカフェでイベントをやっているというので行ってみた。なにせタンブラーがもらえるらしい。タンブラーって使ってる人を見るとうらやましいけど、実際自分で買う価値は感じないすごく微妙な立ち位置の製品だと思う。どうせ口元が汚れてきて捨てちゃうし。

タダでもらえるならということで今回は青山のRoyal Garden Cafe(ロイヤルガーデンカフェ)にやってきた。存在は知っていたけどここもくるのは初めてだ。

IMGP5676

イベント中ということが分かるようにHUAWEI MateBook Cafeの看板が見える。外観からおしゃれな雰囲気がただよっている。一人で入れるのかこれ。

IMGP5678

入口にも同じ看板がある。

IMGP5679

入ってすぐの所にはテーブルの上に今回もらえるのであろうタンブラーと、ベッカムが笑う男性向けのファッション雑誌

IMGP5680

そして今回の目玉であるMateBookが特集されたページが開かれている。

どうもこのイベントはスマホメーカーであるファーウェイがWindowsパソコンに初めて参入するMateBookの登場を記念するイベントらしい。タンブラーしか見えてなかった。

IMGP5681

店内に入ると通常のテーブルとは別にたくさんのMateBookが並んでいた。

ウィンドウズタブレットはほしいほしいと思いながらこれだと思うものが見つからなかったので非常に興味はある。早速席についてMateBookを触ってみる。

IMGP5683

MateBookはなかなか成功していない2in1パソコンの分野に投入されており、ファーウェイが今までスマホで培ってきた技術をフルに活用した端末らしい。2in1なのでキーボードは非常に薄い。

IMGP5687

本体もこんなに薄い。もちろんファンなんてついてない。イヤホンジャックがぎりぎりだ。

IMGP5685

そして驚いたのがそのスペック。やたら動きがいいと思ったがメモリは8ギガだった。このスペックはすごい。これで価格は約12万円ほどなので、サーフェイスと比べるとかなりお得だ。下位モデルであれば約7万円で購入できる。

スポンサードリンク

IMGP5690

パンフレットで自信満々に紹介されていたキーボードは矢印の配置がいまいちなのと、全体的にピッチが浅く打ちにくい印象だった。

IMGP5691

一方食事はこんな感じで食べれる。キーボードは防水なので、お水とかこぼしても問題ないというアピールらしい。ハーフアンドハーフのピザは少し塩っぽかった。

IMGP5698

MateBookはウィンドウズPCとしても申し分ないスペックだ。弱点としてたびたび指摘される拡張性に関しても、オプションのドックを購入することで補える。

IMGP5701

そもそもMateBookをメイン機として所有するというのは考えにくいので、サブのパソコンとして用途を絞ればハードウェアでの不満は全くないだろう。

IMGP5671

もちろんお会計時にタンブラーももらえた。

IMGP5672

ファーウェイのマークがうれしい。

総評

総合的にサーフェイスより安く、質感の良いウィンドウズタブレットがやっと登場してくれたんじゃないかと思う。少しでもサーフェイスの牙城を切り崩してくれると嬉しい。

MateBookのすごいところ

俺はひそかにiPadをウィンドウズタブレットに置き換える日を夢見ている。MateBookは拡張性が少なく、家でのメイン機としてのハードな利用には耐えられなだろう。しかし持ち運びという面で考えると悪くない。MateBookの画面の大きさはiPad Proと同じくらいだ。それなのに重量はiPad proより100グラムも軽い。また、スペックも非常に高く、ウィンドウズパソコンとしてなんの不満もなく操作できるだろう。

iPadに劣るところ

MatebookはiPadから置き換えたとしても、iPad以上の働きが期待できる。ただ一点、SIMスロットがないことを除いて。

モバイル端末の最大の有用性はそのスピード感にある。さっと出してさっと検索すれば電車も逃さない。しかしMateBookを使うためにはテザリングが必須だ。MateBookのために別の端末を操作しているようでは遅い。通常のノートパソコンであればテーブルでの利用のみが想定されているが、タブレット型として売り出す以上、出先で歩きながら閲覧することも想定されているはずで、常時接続のネットワークとは切っても切り離せない関係にある。

こんな人におすすめ

モバイルルーターに頼ったモバイルライフを送っている人や、移動中にタブレットを使うことは考えられないという人であれば、購入しても不満はないだろう。俺はあと一歩のところでiPadからの乗り換えを踏みとどまった。

スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

-Cafe, PC, Review