Bycicle

縦置きスタンドで6畳自転車室内保管の限界に挑戦!

投稿日:2016年7月24日 更新日:

東京で自転車生活を送る悩み

晴れて憧れの東京自転車ライフを送ってた俺には一つ悩みがあった。

これとか(後ろのソファーは二人掛け)

IMGP5624

これだ

IMGP5625

俺の家は6畳一間の1Kで、出入りが許された刑務所のような狭さだ。看守のような大家もいる。ところで一番ベーシックなタイプのロードバイクは全長で180センチほどあり、自転車の室内保管は常に成人男性が寝転がっているくらいのスペースを占有する。廊下なんて通れたもんじゃない。死ぬほどじゃまだ。

かと言って外に置くと盗難のリスクにさらされる。俺の自転車は自転車ではないけど総額で7万かかっているし、なくなると結局別の自転車を買うことになる。それは避けたい。あとなんだかんだいっても外に置くと風化が早い。室内に置くことで汚れにくく、さびにくく、メンテナンスの頻度を大幅に下げることができるのもメリットだ。だから室内置きはやめられない。それにしても邪魔だ。

解決策

右往左往しながら考えているときに、そういえばうちには扱いに困るデッドスペースがあることを思い出した。

これなら自転車おけるんじゃないか。

IMGP5627

いけそうな気がする。

IMGP5628

 というわけでミノウラの縦置きスタンドを置いてみた。

IMGP5629

意外と何とかなった。

IMGP5630

遠目に見ても存在感がすごい。いかにも自転車おいてます的な家になった。

IMGP5633

寝る前にベッドから見える自転車は今にも天に昇りそうな迫力だ。

IMGP5631

なにはともあれデッドスペースを有効に活用して、自転車を室内に置きつつ快適な生活スペースも確保できた。6畳一間にとって自転車の室内展示はスペースとの戦いだ。泣く泣く外に置いている人はたくさんいる。

縦置きスタンドを置くために

そういう人たちのために、自転車を置いているスペースの詳細を書いておくので参考にしてほしい。

IMGP5636

課題になるのは入口だが、意外と狭くても通れる。

IMGP5637

スタンドは50センチに対して、スペースは45センチなので、少しベッドの下に入る。

IMGP5638

スタンドに置くときは壁に当たらないように慎重に移動して

IMGP5640

入口を超えれば簡単に後輪をスタンドに乗せられる

IMGP5641

後輪が固定されたあとは、前輪を少し左側に傾けながら前に倒していって、

IMGP5642

前輪のつまみを超えたところでハンドルをまっすぐにしてやり、少し戻すと前輪抑えがいい具合に引っかかる。

この製品を購入した決め手はレビューに震度7の地震にも耐えれたと書いてあったからだ。ケアレスミスで窓ガラスを割るようなことはしたくないので、値段よりも信頼を選んだ。思い通りがっちりとしていて倒れる心配は全くない。

 

29年8月31日追記

縦置き辞めて壁掛けにしました。
マジかよ自転車スタンド買うより壁掛け自作した方が安いじゃん


スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

精霊(@gadgetKaeru)は考えた
縦においてもでかすぎる。そろそろ引っ越しするか。
profile
一個買えば一生使えるって考えると安いね。
profile

-Bycicle