Movie

【0~4点】ガジェルの映画レビュー

投稿日:2018年1月6日 更新日:

ツイッターで呟いた映画レビューをそのまま貼り付けるコーナーです。よければツイッター(@Gadgetkaeru)のフォローもお願いします。

この記事は0~4点の映画を掲載しています。

評価基準

10点 後世に語り継ぎたい
9点 心に刻み込まれる
8点 超面白い
7点 面白い
6点 楽しめる
5点 どちらともいえない
4点~0点 時間の無駄

 

ローガン 4点

シリーズ最新作。色々説明がないのでウルヴァリンの予備知識だけではついていけない。能力を持った女の子の行き過ぎた世間知らずや、能力を知りながら捕獲に来た部隊が結局女の子一人に壊滅させられるとか要所要所が安っぽい。全体的にセンスが悪い。

アイランド 4点

クローンもの。クローン視点で始まるので、斬新な設定や、施設の目的解明が進む序盤は面白い。施設を脱出した瞬間から登場人物がアホまみれになって納得できない展開の連続になる。近未来の武器や乗り物を使ったアクションはすごいけど終始展開に疑問を感じる陳腐な映画。

レヴェナント 3点

開拓時代のアメリカを舞台に、息子を殺された父親が復讐のために死の淵から這い上がって村を目指す話。全編美しい映像で主人公の苦労を描く。それ以上でも以下でもなく、キャストアウェイぐらい無言の時間が続く。すごいなぁ寒そうだなぁ痛そうだなぁぐらいしか感想がない。

ベンジャミンバトン 3点

老いて生まれた主人公がどんどん若返る数奇な人生を描いた話。同級生が40歳になった頃に同じ見た目になり、それ以降どんどん若返る面白い設定を、遅いテンポと起承転結の薄い淡々としたストーリーで全く活かせていない。全体的にセンスが悪い。しかも3時間と長い。

ダンケルク 2点

エンターテインメント性皆無の資料映像。ストーリーが無いのでどこを楽しめばいいのかわからないし、その戦争が起きている背景が語られることもない、様々な視点から生き延びる人々を描いただけの作品。映画館で公開せずに資料館にでも展示しといてもらいたい。映像はすごい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

-Movie