Movie

【8点】ガジェルの映画レビュー

投稿日:2018年1月6日 更新日:

ツイッターで呟いた映画レビューをそのまま貼り付けるコーナーです。よければツイッター(@Gadgetkaeru)のフォローもお願いします。

この記事は8点の映画を掲載しています。

評価基準

10点 後世に語り継ぎたい
9点 心に刻み込まれる
8点 超面白い
7点 面白い
6点 楽しめる
5点 どちらともいえない
4点~0点 時間の無駄

 

マリアンヌ

現場で出会ったスパイの夫婦愛を描いた話。現場を離れ平穏な生活を送る中、妻に二重スパイ疑惑がかけられ急展開を迎える。序盤の作戦や中盤のスパイ疑惑、後半の調査と見せ場が多く、妻の愛を疑いながら平静を装う夫の苦悩が見る者の心をえぐる。全編引き付けられ、ラストも良い。

パッセンジャー

移住のための宇宙船を舞台にしたラブストーリー。トラブルで一人だけ目覚め、残酷な運命に置かれた主人公の葛藤や、ヒロインとの紆余曲折、美しい映像に引き込まれる。近未来の細かなギミックも面白い。前半中盤後半としっかりと見せ場があってどこを切り取っても面白い映画。

ロードオブウォー

裏社会で暗躍する武器商人の話。常に緊張感の漂う武器取引の現場や、武器の流れ、その武器が実際何に使われているかなどのリアルな描写が魅力。国際警察とのいたちごっこや、弟を通して人情と商売に揺れる心理描写も深い。モデルとなったロシアの武器商人はタイで逮捕された

エターナルサンシャイン

恋人との思い出を消してくれる一風変わったサービスを申し込む主人公の話。記憶が抹消される過程で思い出される彼女との思い出を描く。出会い、楽しかった時期、倦怠期の気怠さを思い出しながら記憶を抹消することを後悔する様に心をえぐられる。ラストも素晴らしい。

ズートピア

初のウサギ警察官となり、馬鹿にされながらも誘拐事件解決に奮闘する話。大きさや生態が違う各種動物が暮らす大都市ズートピアの描写が緻密で、期待を上回り続ける映像の連続に圧倒される。コミカルに二転三転するストーリーも目が離せない。大人でも最高に楽しめるディズニー映画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

-Movie