Gadget PC

気泡とホコリが入らない液晶保護フィルムの貼り方【高難度13.3インチ液晶に挑戦!】

投稿日:

せっかくの綺麗な画面も気泡やホコリが入ったフィルムを張ってたら台無しだ。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。

液晶保護フィルムいる?

俺は液晶保護フィルムは貼らない派だ。高いスマホは買わないし、最近のゴリラガラス4だか5だかは傷つきにくい。下手なビニール製のフィルムだとフィルムが傷だらけになって逆に画面が見にくくなることもある。

ガラス製フィルムはあり?

なら最近流行りの9Hだかのガラス製フィルムを貼ればいいのか。確かにガラス製フィルムは見た目の綺麗さを保ったまま貼れるし剥がして新しいのに張り替えれば綺麗な状態を保てるからいいんだけど、落としたら結局画面ごと割れるし、無駄に高い。画面をきれいに保ちたいのであれば守りたいならフィルムの材質とかの話ではないと思う。

画面を割らないコツ

スマホを長く使う上でなにより大切なのは絶対に落とさない決意と覚悟だ。どんなに大切にしててもどんなフィルムを貼っても落とせば一発で終わり。スマホの液晶はいずれ死を迎える人生と同じくらい儚い。スマホを落としたら拾って画面を確認する瞬間までただ割れていないことを祈ることしかできない。スマホの液晶に対してユーザーはあまりにも無力だ。だから体育会系顔負けの精神論で勝負するしかない。絶対に落としたくない気持ちと覚悟があれば自ずとスマホの液晶もついてくる。

ノートパソコンはノングレアがいい

それでも気になる人は気になるし、液晶保護フィルムは貼りたい人は後を絶たないと思うから。今日は俺が液晶保護フィルムを貼るコツを伝授する。

というのも、ZenBook UX360UAを購入して快適なウルトラブックライフを送っているんだけど(【どれ買えばいいかわかんねーよクソ!】ZenBookを買いまくった話【ノートパソコンレビュー】)持ち運び用のパソコンでグレア(光沢)液晶である必要がない。それにタッチパネルにも対応していて、画面を触る機会があって指紋が目立つ。だから、13.3インチのUX360UAにノングレア(非光沢)の液晶保護フィルムを貼る。

スポンサードリンク

 

グレアとノングレア

液晶にはグレアとノングレア(光沢と非光沢)があってそれぞれにメリットとデメリットがある。

グレア(光沢)

画面表示が綺麗な代わりに反射がエグイ。映像表現が美しいので動画やゲーム、写真鑑賞に最適。

ノングレア(非光沢)

画面表示が白っぽくなる代わりに反射が少ない。ギラツキが少ないので目が疲れにくく、パソコン作業に向いてる。

 

実はUX360UAを使っているとそれほどグレアも気にならなくて、このままでもいいんじゃないかとも思ったんだけど、指紋は気になるから、せっかくだし貼ることにした。目の疲れって気付きにくいしね。

 

貼り方

液晶保護フィルムの天敵はホコリだ。ホコリの発生源は布だし、すでに部屋中に微細なホコリは舞っている。液晶保護フィルムの貼り付けは失敗が許されない一発勝負だ。だからホコリのない環境を作り上げる。

これが樹のシートを貼り付けたUX360UA。(本物の木を貼って世界に1つのおしゃれultrabookにDIYする

今はすごく反射が気になる。反射しすぎて背景にピントが合う始末だ。

Webサイトの閲覧をしていても画面が暗いと反射がすごい。昼間の外だとかなり見づらい。

貼り付けるためにまずしっかりとメガネ拭きで磨く。しつこいくらいに磨く。

なんせ今回のUX360UAは13.3インチだ。難易度も高い。

スポンサードリンク

シャワーを使う

ここからがポイントだ。風呂場のシャワーを出す。しばらくして湯気でもくもくしたらシャワーを止める。これで風呂場のホコリが無くなる。

更に薄着になって自分の衣服からホコリが発生するリスクを抑える。

濡れないように本体を台の上に置いて、保護フィルムを貼る。今回は愛用しているイームズサイドシェルチェアのパチモンを利用した。これぐらいモクモクしていればホコリはないと考えていい。

完成。気泡とホコリはない。ごめん実は少しあったんだけど今のフィルムは優秀で日が経てば勝手に消えるものが多い。ホコリさえ入らなければ気泡はこすれば消すことができる。

貼る前と比べると背景の映り込みが少ないのがわかる。

ライトの反射がぼんやりした。

少し見やすい?この写真は分かりにくいな。

しばらく使ってみて、実際に効果は実感できる。目への刺激は明らかに少なくなった。それに指触りがいいので、画面タッチの滑りもいい。指紋が目立たないのもうれしい。

意外だけど、液晶保護フィルムを貼るにはどの家庭にもある風呂場がフィルムを貼るのに最適な環境で、そこを利用することでホコリを完全に遮断した状態で作業ができる。風呂場での作業は濡れるし台を置いたりとかもめんどくさいけど、今後年単位で付き合うことになるんだから、液晶保護フィルムを貼る瞬間ぐらい頑張ってもいい。フィルムの貼り方で悩んでいる人はぜひ実践してほしい。

スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

精霊(@gadgetKaeru)は考えた
意外なほど目が楽。ブルーライトカットもそうだけど、長時間パソコンに向かう人は眼精疲労対策しっかりしたほうがいい。
profile
そろそろUX360UAはネタ切れ。
profile

-Gadget, PC