DIY SmartPhone/Tablet

余りものの杉板とオイルステインでタブレットスタンドをDIYする。

投稿日:

タブレットって買ったはいいものの置き場に困るよね。今回は新しいタブレットの置き方を提案したい。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。

 

置き場所がない

iPad Air 2を使い始めてかれこれ2年。OSのアップデートで確実に良くなっていっているし、バッテリーも持つし、ブラウジングするにもスピードは十分で、何不自由なく使ってるんだけど、唯一置き場所がなくて困ってる。本棚にしまってしまうのも味気ないし、普段は立たないから机に置くと意外と場所を取るし、俺と同じようにタブレットの置き場所に困っている人って多いと思う。

それにultrabookを買ってしまって、家の中でもバッテリーの持つ薄型のパソコンを使うことが多くなって、タブレットを使う機会が減っていた。これは由々しき事態なので対策することにした。

 

課題

使い道

まずタブレットの生きる道としてジュークボックスを任せることにする。タブレットはBluetoothスピーカーのサウンドスティックスとペアリングして、電源を入れることで自動的にスピーカーと接続するようにした。今後はAmazonミュージックはiPadで使う。

手の届く距離

それでも10万円という値段のタブレットがただの音楽プレーヤーで終わるのは惜しいので、もっと使う頻度が上がるように家の中で最も時間を過ごすソファーから手の届く場所に配置できるようなスタンドを作る。

スポンサードリンク

 

作業開始

用意するのは本当にあまりものの杉板の切れ端。

こいつをドレッサーで削ってくぼみを作る。

まず削る大まかな位置にラインを引いておく。

ただひたすら20分くらい削るとくぼみができる。めんどくさいのでこの辺にしとく。

次に以前パソコンデスクDIY(杉板とオイルステインで多機能パソコンデスクをDIYする!)で使ったスライドテーブルブラケットの余り物を使う。なんで8本入りなんだよ。

これを削った杉板の裏側にこんな感じに取り付ける。まず鉛筆で印をつけて。

ドリルで下穴をあける。

ダイソーで購入したネジで取り付け完了。

これを自転車壁掛けDIYをしているディアウォールのツーバイフォーに取り付ける。

水平を取る。

タブレット置く。完成。不安定ではあるけど地震が起きない限りは絶対倒れない安定感がある。落ちてもソファーの上だから安心。

ケーブルが汚いけど距離的には充電もできる。このケーブルは何とかしないといけないな。

とりあえずこれでタブレットスタンドが完成した。ソファーから手の届く範囲だからテレビを見ていて気になることがあればすぐにタブレットで調べたりできる。少しでもタブレットの利用頻度が上がるはず。

スポンサードリンク

 

ところでこの目立つステンレスがすごく気になる。

ということでやり直すことにした。ステンレスの取り付け方法を逆にする。

ディアウォールにはこんな感じで取り付ける。

これでステンレスが見えなくなってよりスッキリした。

オイルステインがなくなったから着色はしてないんだけど、今後オイルステインをまた購入することがあれば着色もしたい。

使った工具

 
 
 

購入したパーツ

 
スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

-DIY, SmartPhone/Tablet