SmartPhone/Tablet

SIMフリー端末にMVNO(IIJmio)のアクセスポイント(APN)を設定する

投稿日:2016年1月2日 更新日:

MVNOといえばIIJmioという俺の偏ったイメージから、俺はIIJがすきだ。思えば俺がMVNOを始めて使い始めた4年前は128kbpsプランしかなかったし、SMS搭載SIMすらなかった。それが今では全く同じ値段で3Gまで使える上に、そこからさきも200kbps制限と、利便性が大幅に向上している。

■IIJの場合

MVNOにはたくさん種類はあるが、今回はIIJmioのアクセスポイントの設定方法のみをピックアップする。他のMVNOもやることは全く同じだ。応用してもらいたい。俺はIIJmioをおすすめしたい。まわしものではない。

■アクセスポイント(APN)

アクセスポイント(APN)とは、ネットワークに接続するために必要な文字列のことを指す。

■探す項目はいつも同じ

端末の設定に入る。見つけたい項目は「APN」か「アクセスポイント」だ。アンドロイドは設定の項目も微妙に違うが、この二つのどちらかは必ずある。今回は愛用しているGALAXY NOTE 3を例にとって説明する。

■作業手順

設定から、接続タブを選択し、「その他のネットワーク」を選ぶ。
1-1
次に「モバイルネットワーク」を選択する。
1-2
目的としていた「APN」を見つけることができた。
1-3
IIJmioのために新しいAPNを作成するため、右上のプラスのマークを選択する。
1-4

スポンサードリンク


必要事項を入力する

・名前:項目名なので、「iij」など、わかりやすいものでいい。
・APN:iijmio.jp
・ユーザー名:mio@iij
・パスワード:iij

1-5

少し下にスクロールして、
・認証タイプ:PAPまたはCHAPを選択する
1-6

あとは保存すれば設定は完了だ。端末の上部をみて、LTE、H、3Gのいずれかが表示されていれば接続できている。

100.jpg

iPhoneの場合はまたまったく違った接続方法が用意されているので注意してもらいたい。

スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

-SmartPhone/Tablet