Gadget PC SmartPhone/Tablet

【Duet Display】iPadをサブディスプレイ(2画面目)にする贅沢な選択

投稿日:2017年7月27日 更新日:

デュアルディスプレイマジ便利だから騙されたと思って使ってみて。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。

画面を2つにすると作業効率が40%上がるっていうのは有名な話で、企業でも画面を2つ使って仕事をするっていうのが一般的になってきた。片方の画面で文章を書きながら、片方の画面で情報を参照すると作業しやすいんだよね。

俺みたいに画面を4つ用意してクアッドディスプレイ化してしまうのは狂気の沙汰だけど、デュアルディスプレイはまだ体験していないのであれば、ぜひ試してほしい。しかも今っていいモニタがとても安い。

 

外でも画面増やしたい

さてそんなデュアルディスプレイだけど、これ家でやってると、外でノートパソコンで作業するときにもう一つ画面欲しいなってむちゃむちゃなる。1画面で頻繁にウィンドウの切り替えするのってやっぱりめんどくさい。じゃあ持ち運べる画面欲しいな。そういえばうちには活用できていないiPad  Air 2があるな。これパソコンに繋げないかなって思ったらできた。

スポンサードリンク

Duet Displayを使う

設定はとても簡単で、iPadにDuet Displayってアプリをインストールして、それを起動する。

パソコンにもパソコン版のDuet Displayを入れておく。するとiPadをパソコンに接続してiPadのほうでDuet Displayを起動するだけでこの通り。

Duet Displayは有料アプリでアップルストアで1800円で売られていて、決して安くはない。でもサブモニタって一台1万円は絶対にするし、サブモニタを買わなくて済むと考えると死ぬほど安いよね。

Duet Displayの表示は細かさとか滑らかさをパソコン側で設定できる。しかもiPadのRetinaディスプレイは驚くほどきれいだ。表示解像度はこれだけ選べるので、自分の視力と相談しながら決めてほしい。俺は9.7インチで最大解像度はちょっときつかった。

類似のアプリは実は何点かあって、中には無線で接続できるものもあるんだけど、Duet Displayは有線接続の中でも画面出力の安定感が段違いということだった。ちゃんと使えないと意味ないもんね。その意味でDuet Displayはメインディスプレイほど滑らかではないものの、問題なく利用できる滑らかさが嬉しい。

スポンサードリンク

 

持ち運びもラクラク

しかもこの2つを持ち運んだとしても重量はギリギリ2キロ以下なのでラクラク持ち運びできる。

iPadは出先でも気軽に使えるように、自立できるタイプのケースを装着しておくと便利だ。

AndroidタブレットでもTwonkybeamというアプリを使うことでサブディスプレイとして利用できるらしい。タブレットってあれば便利かなと思って買うけど、結局スマホばっかり使って役に立っていない人が多い。たった1800円のアプリを買うことでタブレットを再びよみがえらせることができるなら全く高くはないので試してもらいたい。一度デュアルディスプレイを体験してしまうと便利すぎてディスプレイを追加したくなるはずだ。

 

スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

精霊(@gadgetKaeru)は考えた
今度はタブレットを追加したくなるな。
profile
タブレットランキングでも紹介してるけど、東芝のArrowsTab F-03Gが今中古価格2万円切っててどうかしてると思う(記事参照http://2week.net/333)
profile

-Gadget, PC, SmartPhone/Tablet