Bycicle Cafe Camera DIY Gadget Movie PC Review SmartPhone/Tablet

奈良出身の俺が教える奈良公園の歩き方~伝説のかき氷やさん「ほうせき箱」到着まで~

投稿日:2016年12月4日 更新日:

大阪のついでに奈良も行くべき

修学旅行以来行ったことないなんて勿体なさすぎる!!

本日も当サイトをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。

奈良町・奈良公園は数ある日本のデートスポットの中でもトップクラスに楽しく、しかもリーズナブルに遊べる場所なんだ。ことあるごとに身銭を要求してきて、移動も大変な京都なんかとは全然違う!!!!!!

とはいえ大仏と鹿のイメージしかないと思うので、俺が最低限の観光のガイドラインを示す。奈良町・奈良公園は一日で回れるくらい小さくて、朝から夕方まで歩くことで十分満喫できてしまうのも魅力だ。

 

奈良県はこんなとこ

人口130万人の奈良県は実は居住可能面積が日本で最も少なく、日本最大の村である十津川村を有する南部にはほとんど人がいない。130万人の大半が生活している北部は、パチンコ店舗数や喫煙者数が日本最下位で、同時に教育にも力を入れていて、高校までの教育水準は高い。しかし県内に目ぼしい大学はなく、大学進学と同時に大阪や京都へ若者が流出するので、19から23あたりの若者が少ない典型的な衰退県だ。同時に法人数も日本最下位で、法人税収も全国で最も少ない。悲しいことに奈良県の二大勢力である東大寺と天理教は両方とも宗教法人であり、法人税の足しにはならないのよね。人口の増加は大阪のベッドタウンとして栄える生駒市のみで、その他の地域は順調に人口が減少している。出身者としては明石家さんまさんが有名。

akasi

観光地としての奈良県は現在平城遷都1300年際を行っている通り、実際に栄えていたのは1300年ほど前で、このころは中国との関係が強く、奈良の建造物にもその影響が残っていて、よく対比される京都とは建造物の雰囲気が違う。都があっただけあって災害は少なく、地震も津波もないけど、海がないので名産品もない。当の平城京跡地は奈良市ではあるけども、奈良公園から歩くには遠いので今回は省く。行っても広い敷地に大きな建物があるだけで見るものはない。

167189

 

散策開始

奈良町散策は近鉄奈良駅から始まる。

imgp6507

改札を出たところ。やっぱり観光客むけのアピールが強い

imgp6518

駅を出ると奈良のハチ公像前にあたる行基像が出迎えてくれる。

imgp6527

そこから商店街に入る。土日とはいえ驚くほど観光客が多い。

imgp6534-jpg

スポンサードリンク

マクドナルドに入り込んだ奈良のマスコットキャラしかまろ君。

imgp6536

その近くには化け物とひこにゃんのパクりのまんとくん。奈良はキャラクターが尖ってて良い。

imgp6760

商店街を抜けるとアブラ取り紙専門店がある。やってけるのかこれ。

imgp6541

その横には年末年始の餅つきの早つきで有名な中谷堂がある。毎日定期的に公開早つきしてる。

imgp6545

早速奈良公園のほうに進む。

imgp6546

シャッターが目立つお土産屋さん。奈良大丈夫かな。

imgp6626

鹿のパペットも展示してあった。触ってはいけない。

imgp6548

 

猿沢池と五重塔

亀が多いことで知られる猿沢池。昔はここにも鹿がいたけど、今はいない。

imgp6551

ここからは五重塔が見える。

imgp6557

晴れてると絵になる。

imgp6556

早速奈良公園に入りたいけど、かき氷屋さんほうせき箱の予約が先だ。奈良町方面に進む。奈良は建物が低いので五重塔は少し離れてもよく見える。

imgp6566

奈良町にはおしゃれなカフェとか古いお店がたくさんある。

imgp6572

imgp6577

 

ほうせき箱でかき氷の予約をする

かき氷屋さんに到着。意外に小さいけど。

imgp6581

名前を書ければ当日の17時30分までは取り置きしてくれるから安心して散策できる。メニューは少ない。ん、戸田奈津子?

imgp6579

 

ベビフェで昼飯

お昼なのでご飯を食べに行く。さっきの商店街に戻ってベイビーフェイスプラネッツに入る。京都奈良大阪に数店舗ある巨大オムライスチェーンで1000円も払えば二人でおなか一杯になる良心的な価格がうれしい。

vcm_s_kf_repr_960x540-93f76

今はメニューにない奈良オムライスを特別に作ってもらった。見た目から奈良感が伝わってくる。どうしてメニューからなくしてしまったんだろう。店員さんありがとう。

imgp6586

あと初めて食べたけどパンケーキがむちゃむちゃうまい。今まで食べた中で一番うまかった。クリーム多めにした。

imgp6596

 

いざ奈良公園へ

店を出て奈良公園に向かう。途中に由緒正しそうな幼稚園が解放されてたので見学する。

imgp6597

これ幼稚園だってマジかよ。晴れてたのはここまでだった。悔しい。

imgp6610

奈良公園に入る。紅葉してる。

imgp6634

鹿は東大寺に向かえば向かうほど増える。始めは少ないけど安心してほしい。

imgp6630

おしりの模様もかわいい。この後思いっきりうんこした。

imgp6637

右の鹿は奈良公園での待遇の悪さを訴えていた。鹿って結構鳴くのね。

imgp6641

親子で水浴び中の鹿。気持ちよさそう。

imgp6657

奈良では神の使いの皮をかぶってるが、その実彼らはただの草食動物なので、角が無い限り恐れなくていい。

imgp6684

しかの攻撃手段は頭突きと突進、後ろ足での蹴りなので、怒り狂うゴブリンみたいな鹿でも横から近づけばこわくない。

imgp6668

鹿せんべいを購入したら可愛い鹿を選んでポッキーゲームをしよう。

imgp6688

奈良のいいところはこの鹿がスパイスになってくれることで、おかげで飽きない。

imgp6687

 

東大寺へ向かう

東大寺に近づいてきて、鹿がラッシュをかけてくる。

imgp6701

オープン待ちの鹿。

imgp6673

打ち合わせ中の鹿。

imgp6685

スポンサードリンク

鉄分補給中の鹿。後ろの人大丈夫かな。

imgp6689

鹿から目を離すと等身大の奈良の大仏の手が展示されてた。これがホントのゴッドハンド。

imgp6704

500円のチケットを購入していよいよ東大寺に入る。チケット売り場の反対側はきれいに紅葉していた。

imgp6713

 

大人になってからの奈良の大仏をみる

本堂

imgp6718

本堂の前にある笛を持った神様のなにか。お参りすると音痴が治るらしい。

imgp6731

奈良の大仏。知名度は一番だけど、大きさは日本で三番目くらいらしい。

imgp6735

特にみるところもないので出口に向かうと大仏の鼻の穴がある。通れると幸せになれるらしい。180センチ75キロの俺は何回も通ってるけど今回も通った。拍手するのやめてほしい。

imgp6755

 

予約したほうせき箱へ

鹿と争いながら大仏を見終えたらもう夕方なので、かき氷屋さんに向かう。道中もたくさんの売店が並ぶ。やっていけるのかここ。

imgp6583

お待ちかねのほうせき箱に来た。

imgp6763

ここのかき氷はふわふわのかき氷に、エスプーマという製法のヨーグルトとかミルクを上からかけたもので、見た目の大きさとは裏腹に口どけがよく、口に入れるとすぐになくなってしまう。食べる人に感動を与える触感と味で、このために奈良に来ても絶対に後悔しない味だ。東京でもエスプーマのかき氷は数えるほどしかなく、何軒かいってみたけどほうせき箱の味に叶うところはなかったように思う。夏場は3時には売り切れになってしまうけど、冬場は一日中売り切れにはなっていないようだった。

imgp6762

俺ははちみつプルーンエスプーマを頼んだ。涙が出るくらいうまい。生きててよかった。

imgp6771

あとは帰宅するだけ。修学旅行の時はよくわからない歴史を長々と聞かされて、鹿のせいでお弁当が食べにくかった記憶しか無いと思う。大人になって再度奈良を訪れると、大人なりの視点で改めて奈良を楽しむことができると思う。今回は回っていない観光地はまだまだ多数あるので、余裕がある人は同じ奈良公園内にある春日大社にいったりしてみてほしい。ただし、ほうせき箱の予約を忘れてはいけない。

スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

精霊(@gadgetKaeru)は考えた
おすすめとはいえ奈良公園は半年に一回くらいでいいかな。かき氷は毎日でも食べたい。
profile
鹿は夜中も奈良公園内に普通にいるよ。
profile

-Bycicle, Cafe, Camera, DIY, Gadget, Movie, PC, Review, SmartPhone/Tablet