Camera PC

カメラにWiFi転送機能を後付けできるFlashAir用ソフトSnowyが便利すぎるので急ぎで紹介したい。

投稿日:2016年11月21日 更新日:

FlashAirが便利

FlashAirとSnowyの組み合わせが古いカメラ所有者の味方過ぎてすばらしい。
imgp6465

 

WiFi転送機能を後付けできる

FlashAirはすでに知ってる人も多いとは思うけど、WiFi内蔵のSDカードで、これを使えばデジカメで撮った写真をカメラから取り出すことなく、そのままWiFiで外部に転送してしまうというもの。カメラの電源を入れてる間は無線LANがオンになるので、写真を撮って即スマホやパソコンにデータを転送できてしまう。SDカードの取り外し作業が必要なくなるだけでなく、SDカードが使えないスマホにもその場で転送できるので、撮影したその場で写真を共有できるのがうれしい。

 

FlashAirからスマホに画像を転送する際は、まずFlashAirのWiFiに接続してSDカード内の画像を一覧表示する。その後に任意の画像を選択するか全選択してダウンロードする。俺のカメラだと7メガの画像を一枚転送するのにかかる時間は5秒ほどで、それほど早くはない。だから転送する画像は厳選したい。

 

Snowyという救世主

ところがFlashAirからPCに画像を転送する時が曲者で、公式ソフトがクソ過ぎて使い物にならない。そこに現れた救世主がSnowyだ。このフリーソフトがパソコンとの接続を安定させ、しかもSDカード内を定期的にチェックしてすべての画像を自動でダウンロードしてくれる優れものだ。作者マジ天才すぎ。

Snowyは左上の「チェック&コピー」を押すことで、その都度SDカードの中身を確認して、同期されていない画像を自動で同期してくれるすぐれものだ。「自動」を選択することで、自動で定期的にSDカードの中身をチェックしてくれる。
snowy-1-2-20161115-233013

FlashAirのSDカードが入ったカメラで撮影しながらSnowyを起動しておくだけで、撮影後にすでに画像がパソコンに転送されているので、それを確認して失敗画像があれば都度再撮影ができる。そもそも始めからWiFi機能が内蔵されているカメラならこんなことはしなくてもいいのだけど、古いカメラだって十分性能はいい。それにより便利なWiFi機能を付けられる点は素晴らしい。値段もそれほど高くもないので、カメラを所有している人はぜひ入手して、体験してほしい。

スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

-Camera, PC