SmartPhone/Tablet

ギャラクシーノート3を大型バッテリーに換装して余裕で2日使える無敵のスマホにする

投稿日:2016年11月6日 更新日:

新しいバッテリー買ったぜぇ~

imgp6024

6400mAhあるぜぇ~(標準は3500mAh)

imgp6026

厚いぜぇ~

imgp6031

入れたぜ。

imgp6032

閉まらないぜ

imgp6033

専用の蓋も同封されてるぜぇ~

スポンサードリンク

imgp6129

閉まるぜ

imgp6130

専用ケースも同封されてるぜぇ~

imgp6131

重いぜぇ~(標準は170グラム)

imgp6119

むちゃくちゃ持つぜ(10時から22時までで残り70パーセント)

screenshot_2016-10-27-22-05-32

マイルドだろぉ~(バッテリーの減りが)

バッテリー減りすぎ

今回英断に踏み切った。愛するギャラクシーノート3のバッテリーが減りすぎる。端末を買い替えるか、バッテリーを増加するしか道はなかった。ギャラクシーノート3に防水はついていないけど、それ以外でデメリットを感じていない俺に残された選択肢は1つだった。バッテリーを交換するしかない。

一年間で40%減る

冷静に考えてみると、リチウムイオン電池であるスマホのバッテリーは、一般的に1年間毎日充電と放電を繰り返すことで40パーセント劣化するといわれている。俺のギャラクシーノート3は既に2年間使い続けているので、単純計算で今のバッテリー容量は新品時の36パーセントしかないことになる。しかも俺はライトユーザーではない。一日2回充電する日もある。

おサイフは必須

いくらバッテリーの持ちがいいギャラクシーノート3でも36パーセントでは一日持たないのだ。ということでバッテリーを探し始めたが、弾数が少ないのかノート3のバッテリーは高い。どうせこれからまだまだ長く付き合うんだ。分厚いバッテリーにしてしまおう。というわけで純正をあきらめた。購入の条件はおサイフ機能が使えることだった。それさえ対応していればこの際見た目はなんでもいい。

重くて厚いけど元と変わらない

ということで見た目が大幅にキモくなったがバッテリーは余裕で2日もつのでこれでいい。スマホは使えないと意味がないのだ。スリム路線の流行りに逆行するスタイルではあるが、もともとギャラクシーノート3は小柄な端末ではない。片手で使っている人は少ないし、ポケットに入れるとしても後ろポケットがいいところだ。少し分厚く、重くなってもそのスタイルに変化はなかった。

ノート3を愛する人に

7が爆発する以上、まだまだギャラクシーノート3が現役という人も多いはずだ。しかし多くの人は同じようにバッテリーが劣化しているはずだ。ならばバッテリーを交換できるというメリットを最大限に活かしてもいい。

 

スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

-SmartPhone/Tablet